連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

宅トレやランニングが捗る! 機能的アイテム5選

author ライフハッカー[日本版]編集部 元木
宅トレやランニングが捗る! 機能的アイテム5選
Image: Shutterstock

一気に涼しくなり、汗をかくのが気持ちいい季節になりましたね。

ライフハッカーの連載「今日のライフハックツール」では、これまで様々な運動アイテムを紹介してきました。今回はその中でも、特に機能に富んだアイテムをまとめてご紹介します。

負荷を変えられるトレーニングチューブ

宅トレ定番のトレーニングチューブ。これまでは負荷の調整に工夫が必要なところが難点でしたが、こちらのチューブは5kg、7kg、9kg、11kg、18kgという5本のチューブが用意されているので負荷の調整が簡単に。

もちろん併用もできるので、最大50kgまで負荷を加えられます。

高額なトレーニング器具は不要。重量別チューブで初心者〜上級者まで対応【今日のライフハックツール】

▼購入はこちら▼

運動中に取れる心配ナシ! 密着型イヤーピース

素材が一般的なカナル型イヤホンに使われているシリコンゴムとは異なるので、独特の密着感が得られるイヤーピース。

お気に入りのイヤホンが筋トレやランニング中に取れて失くしてしまう、という心配がありません。

ランニング時も外れにくい!カナル型イヤホンの装着感がアップする『SednaEarfit XELASTEC』【今日のライフハックツール】

▼購入はこちら▼

全身のボディケアに使えるハンディガン

5つのアタッチメントが付属されているので、マッサージしたい箇所をピンポイントでほぐす事ができます。

振動の強さも変えられるおすすめアイテムです。

肩こり解消だけじゃない! 全身をほぐすハンディガン【今日のライフハックツール】

▼購入はこちら▼

「ワークアウトモード」搭載のスマートウォッチ

なんと96種類のワークアウトモードが用意されており、手軽に消費カロリーがわかるようになっています。

3年愛用したXiaomiのスマートウォッチから、HUAWEIに買い替えた理由【今日のライフハックツール】

▼購入はこちら▼

もはやヘルスデバイス「Apple Watch Series 7」

血中酸素の測定や心電図の計測に加えて、自転車の運動測定が大幅に強化されました。サイクリストやAppleユーザーにおすすめのスマートウォッチです。

新型「Apple Watch Series 7」は時計の域を超えた!高速充電、大型画面…その進化を実機レビュー【今日のライフハックツール】

▼購入はこちら▼

ライフハッカーの9月、10月特集【「立つこと」から始める運動習慣「座りっぱなし」はもうやめよう】では、運動習慣の始め方を、運動と脳の関係を踏まえつつご紹介してきました。ぜひこちらもご覧ください。

▼特集記事はこちら▼

宅トレ習慣化3つの秘訣〜「トランポリン」で有酸素運動を手軽に

「着実に体を変える」トレーニング法~現役トレーナーに聞く

運動は「脳を最適化」する。デジタル時代で失われた感覚データとは

swiper-button-prev
swiper-button-next