連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

とろける夢心地を提案する快眠枕「Demor」のキャンペーンが終了間近

machi-ya

author 飯田あゆみ
  • カテゴリー:
  • TOOL
とろける夢心地を提案する快眠枕「Demor」のキャンペーンが終了間近
Image: MikestarLLC

5人に1人が不眠に悩むこの時代。快適な睡眠を確保したいと切望する人たちのために、マットレスや布団、寝室の照明などがコンスタントに売れているそうです。オーダーメイドで枕を作成してくれるショップは、予約で数年待ちだとも聞きました。睡眠は本当に切実な課題ですよね。

そんな不眠の民である我々に朗報が届きました。「枕難民の救世主」と銘打った極上のフィット感を誇る枕「Demor(デモア)」がmachi-yaでクラウドファンディング実施中。

間もなくキャンペーンが終了とのことなので、こちらの「Demor」の特長を一緒にチェックしていきましょう。

抜群の触感で眠りに誘うプルプルもちもちの弾力性

20211018-demorFin02
Image: MikestarLLC

枕に求めるものはいろいろありますが、触れた時の心地よさは大事ですよね。頭や首へのサポート力がどれだけ優れていても、触れた感じが不快だとそれだけで眠りの妨げになります。首回りは特に敏感ですから、触感にはこだわりたいところです。

その点「Demor」は赤ちゃんの頬っぺたのようにぷるぷるもちもちの弾力があって、頭を載せただけで自動的に「眠りたい」モードに切り替わるのだそうです。

枕の素材に使われているTPE(熱可塑性エラストマー)は柔らかく丈夫でなおかつ、耐久性があり医療器具にも使われている素材。また、この三角形を複数つないだ特殊な構造が、病みつきになる気持ちよさを生み出しています。

20211018-demorFin03
Image: MikestarLLC

どんなにすばらしい枕でも、使っているうちにへたってくるのが残念なのですが、「Demor」は素材も構造もその心配もないでしょう。

頭と首への重力を分散し快適にサポート

20211018-demorFin04
Image: MikestarLLC

上の画像は「Demor」の上に生卵を落とす実験です。負荷を分散・吸収する機能が優れているため、この程度では卵は割れません。この衝撃吸収力が、頭と首にかかる重さを軽減してくれるため、スマホ首、PC首からくる疲労した筋肉を優しく包んでリラックスさせてくれます。

20211018-demorFin05
Image: MikestarLLC

見てください、このスライムみたいな硬さを感じない動き。水の上に浮いているような寝心地なのではないでしょうか。ああ、気持ちよさそう!

通気性の良さが頭部にこもる熱を逃がす

20211018-demorFin06
Image: MikestarLLC

一般的な枕は、夏は頭を載せている部分が暑くなって蒸れるため寝苦しかったりしますよね。「Demor」の三角のメッシュ構造は、熱を逃がすのにも最適。抜群の通気性でたまった熱を効率的に循環させます。

20211018-demorFin07
Image: MikestarLLC

また、寝汗や体臭による臭いを極力防ぐため、竹炭を配合して抗菌消臭効果も実現。当然ながら「Demor」は水洗いも可能なのでいつまでも清潔に使えます。

販売予定価格19,800円のところ、今なら先着100名限定で、早割20%OFFの15,840円(税・送料込) で支援可能です。

キャンペーンは残りわずか。枕難民のみなさん、ぜひ以下のサイトで詳細をチェックしてみてください。

>> 【とろけるような寝⼼地を】まくら難⺠の救世主。脱⼒するほど気持ちいい ぷるもち枕

Image: MikestarLLC

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next