連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ビクともしない。サンワの「アルミ製PCスタンド」は立っても使える!【今日のライフハックツール】

author 文・写真:田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
ビクともしない。サンワの「アルミ製PCスタンド」は立っても使える!【今日のライフハックツール】

「いったい何を乗せるつもりで作ったんだ!?」

サンワサプライの『アルミ製ノートパソコンスタンドをお借りした際、箱から出してまず思ったのはそんな感想でした。

定価で17380円、実勢価格でも1万円を超えるノートパソコンスタンドらしい、期待を裏切らないクオリティに仕上がっていましたよ。

ガッシリとしていて安定感がある

画像

梨地加工が施された厚手のアルミをふんだんに使っていることもあり、本体重量が相応に重いのは、まあ想定内。

いきなり驚かされたのは、そのヒンジの固さ(しっかり感)です。

公式には総耐荷重が3kgとなっているものの、実際にはもっと耐えられそうな印象。この剛性感はつまり、ノートパソコンを置いて打鍵するときの安定感につながっているというわけです。

なにしろ、体重をかけて強く押し下げるレベルじゃないと、ヒンジはビクともしません。

スタンディングデスクとして使える

画像

本製品が一般的なノートパソコンスタンドと違うのは、アームを伸び縮みさせることができる点。

これは、スタンディングで使うことを考えて設定されている機能です。

しっかりと安定しているので、めいっぱいアームを伸ばしても不安感がないのは、さすがと言うしかありません。

無段階で自由に高さを変えられるスタンディングデスクともなると、それなりに高価ですし、ノートパソコンの高さ調整だけできればOKという人なら、本製品で完全に代用可能になりそう。

座って使うときでも、ノートパソコンを目線の高さに上げて、外付けキーボードとマウスをつなげば、背筋を伸ばした姿勢を取りやすくなります

各パーツのクオリティも高い

画像

重要なパーツの固定にヘキサゴンボルトを使っているのは、ルックスの問題だけじゃなく、パーツの性能維持と耐久力を持たせるためでしょう。

この画像を見るだけでも、価格に見合うだけのクオリティに仕上げられているのがわかるはず。

地震対策の観点からいえば、作業が終わったらノートパソコンはスタンドから降ろしておくべきだと思いますが、逆にいえば、片付けの手間くらいしか思いつくデメリットがありません。

予算内に収まっているなら、買って後悔することはないでしょうね。

Source: サンワサプライ

swiper-button-prev
swiper-button-next