連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

パソコンもカメラも収まる。拡張可能なスリングバッグ「SEKKEI」が登場!

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
パソコンもカメラも収まる。拡張可能なスリングバッグ「SEKKEI」が登場!
Image: lotusproject

カフェやシェアオフィスなど、仕事する場所が自由に選べるようになった今、所持するバッグは身軽で自在なスタイルが見合いそう。時代に呼応するかのようにmachi-yaに登場したのが、斜め掛けにスタイリッシュなシルエットの「SEKKEI」です。

このスリングバッグ、スリムに見えて13インチのパソコンが入ります。さらに“拡張可能”との特性を活かせば、一眼レフまでがスッポリ収まる極めて好都合な仕様。「カッコよくて」「使いやすい」をひたすら追及することで生まれたプロダクトについて、細部に盛り込まれたこだわりを紐解いていきましょう!

パソコンと書類、ミニマムな仕事用セットはおまかせ

@3sekkei(4)
Image: lotusproject

「SEKKEI」の開発期間は2年半。13インチまでのパソコンA4書類など、仕事で必要なアイテムはしっかり収納できる一方で、サイズは33 x 22 x 5cmと、最小限に抑えられています。

このサイズ感なら、散歩やショッピングにも持って行く常用バッグとして、衣類の一部のように扱えそうです。

@3sekkei(5)
Image: lotusproject

コンパートメントは4つ。フロント、インナー、メイン、セキュリティ(ジッパー式でバッグ背面に設置)コンパートメントです。もちろんポケットも豊富で、細々した手帳やガジェットなんかも整然と収まります。

約3倍に拡張すれば真価を発揮!

sekkei(5)
IImage: lotusproject

ここまでの情報からは、“なにかと携帯性と汎用性の高いバッグ”との印象を受けるかと思います。でも、これにとどまらないのが「SEKKEI」の侮れない点です。

@3sekkei(3)
Image: lotusproject

普段はコンパクトなバッグは、荷物が増えた際には約3倍の大きさに拡張できます。つまり、デフォルトで5cmのマチ幅が14.5cmにまで拡がり、一眼レフも入る大容量バッグに変身するんです。

これならミニマリストでなくとも仕事道具一式が入れられそうですし、なんなら小旅行でも間に合いそうです。

マグネット式のバックルで着脱が快適に

sekkei(2)
Image: lotusproject

ここからは、「SEKKEI」にさり気なく盛り込まれた使い勝手向上に関わる工夫をまとめて見ていきましょう。

まずは、バッグの開け閉めを楽しくするスムーズにする工夫。バックルがマグネット式になっていて、閉めるときはカチッとくっつき、スライドすることで片手でも開けられる設計になっています。このように開け閉めが簡単な一方、引っ張ってもはずれないのがポイントです。

4Qr_RH
Image: lotusproject

なお、ショルダーストラップのバックルにもマグネット式を採用しているので、バッグの着脱は一瞬です。

ポイントを押さえた工夫で行動する人を支援

sekkei(6)
Image: lotusproject

バッグのボトム部に設置されたストラップは、マチ幅の調整のみならず、三脚を固定するのにも利用できます。ますますカメラバックとして活用したくなりますよね!

1632381772020
Image: lotusproject

またストラップがもう1本付属していて、こちらを加えればバッグを身体に3点固定可能に。ランニングや通勤ダッシュの際にバッグがズレるのを防げて便利です。

@3sekkei(1)
Image: lotusproject

ボトルホルダーはサイドに付属しているので、メインコンパートメントのスペースを割かずに持ち運べ、移動中の水分補給もお手軽です。

スマホを充電しながら利用するのに便利なUSBポートも搭載です。最新スマホも使うにつれてバッテリーの持ちは衰えるので、こういったシステムがあるに越したことはありません。

ae1379a0f2d3c15b0c01e4f33261b2a4
Image: lotusproject

フロントコンパーメントには、リール式のストラップを搭載。取り付けたカギを探さずに取り出せます。

@3sekkei(1)
Image: lotusproject

キャリーバッグに固定できるバンドを備えていて、旅行や出張の行動用バッグとしても活躍が期待されます。バッグに採用の生地には、もちろん撥水加工が施されていますよ!


拡張可能なミニマムな収納、ポイントを押さえた機能を搭載した「SEKKEI」は、現在machi-yaにて支援受付中。執筆時点では、予定小売価格の30%OFF 、13,860円(消費税・送料込み)からの支援コースが選択可能な状況です。カラーはブラックグレーの2色となっています。

紹介しきれなかったプロダクトの魅力や収納可能なパソコンやカメラなどは以下のWebページから確認ください。

>>拡張できるスリングバッグ SEKKEI ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに

Image: lotusproject

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next