連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「レイズドベッド」を設置する前に考慮すべきこと

author Sarah Showfety - Lifehacker US[原文](訳:春野ユリ)
「レイズドベッド」を設置する前に考慮すべきこと
Photo: Robert Biedermann (Shutterstock)

庭にレイズドベッド(腰の高さの花壇の一種)つくると、見た目が良くて作業しやすいスペースができ、雑草、害虫、害獣から守ることができると思うかもしれません。

それは間違いではありませんが、それだけでレイズドベッドが良いと決めつけることはできません。

まず、レイズドベッドとは何かを明確にしておきましょう。一般的には、地面に置いたガーデンベッドに数センチ土を入れるだけで、レイズドベッドになります。

しかし、多くの場合、壁で囲まれた高さのあるベッド、つまり枠があるベッドやガーデンボックスのことを意味しており、この記事ではその定義を採用します。

ジョージア大学エクステンションによると、レイズドベッドのメリットは、

  • 雑草が少ない
  • 水はけがよい
  • 人に踏まれて土壌が圧縮されることが少ない
  • 春には土が温まりやすい

などが挙げられます。

しかし、デメリットもいくつかあります

手間と費用がかかる

枠をつくるには、かなりの時間と費用がかかります。

材料を購入し、枠(素材は通常、木、石、レンガ、コンクリート、亜鉛メッキ金属)をつくるだけでなく、ベッドの下の地面を平らにし、底面を覆い(害虫駆除が必要な場合)、雑草防止用のファブリックを敷き、大量の土を入れなければなりません。

あと、丸ノコは持っていますか?たぶん必要になりますよ。

さて、話は土に戻ります。

Home Depotによると、「8フィート×4フィート×10インチのレイズドベッドには、約27立方フィートの土が必要」です。

40ポンドの袋にどれだけの土が入っているかご存知でしょうか?

そう、40ポンドでも、たった約0.75立方フィートの土に相当します

8フィート×4フィート×10インチのベッドを埋めるには、40ポンドの袋に入った表土が36個必要になります。

Home Depotの現在のバルク価格である1袋2.04ドルで計算すると、ベッド1つ分の土だけで73ドル+税となります(これには、土壌のpHバランスを整えるための堆肥や石灰などの「土壌改良剤」や、建設資材の費用は含まれていません)。

市販の土は質が悪い可能性がある

レイズドベッドを使用するガーデニングの利点としてよく言われるのが、栽培する植物のニーズに合わせて土を選ぶことができるということです。

しかし、Gardening Know Howというブログには次のように記載されています。

市販の土には、自然の土に含まれる栄養素やミネラルが含まれていないことがあります。また、多くの場合、ピートモスという非持続可能な製品が含まれています(ピートモスの問題点についてはこちらの過去記事で解説しています)。

頻繁な水やりが必要

レイズドベッドは(重力があるため)水はけは良いのですが、その分、土壌が早く乾燥するので、水やりの頻度が高くなります。夏場は、定期的に水やりをしないと、植物が脱水症状に陥る危険性が高くなります。

レイズドベッドの土壌は、春には地中の土壌よりも早く暖かくなりますが、空気の循環が良いので、冷えるのも早くなります。そのため、春の植え付けには有利ですが、9月、10月以降の栽培には不利になります。

永久にメンテが必要

レイズドベッドを設置すべき場所はわかっていますか? 一度そこに設置すると、ずっとそこに置くことになります

設置した後に箱とそれに入る土を移動させるのは、不可能ではないにしても簡単ではないので、急にレイアウトを変更することはできません

屋外で使用されるほとんどのものと同じく、細心の注意を払って作られたガーデンベッドも、いずれは壊れてしまいます。老朽化が目立ってきたら、補修や板の交換、あるいはベッド全体の交換が必要になります。

レイズドベッドの使用が適している場合

レイズドベッドを使うなと言っているわけではありません。レイズドベッドは大げさに宣伝されているほどのものではないかもしれないということと、本当に必要か判断すべきだと言いたいだけです。

  • 粘土や石を多く含む硬い土の場合
  • セメントのような硬い表面の上でガーデニングをしている場合
  • 異なる種類の土を庭に導入したい場合

上記のような場合は、レイズドベッドを使った方がよいでしょう。

しかし、そうでなければ、必要のない流行のものを維持するために必要な時間、コスト、修理を節約した方がいいでしょう。

Source: The University of Georgia, Calculate This, Gardening Know How

swiper-button-prev
swiper-button-next