連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

縦方向に画面を増設!クランプで取り付けるデュアルモニターアーム【今日のライフハックツール】

author 文・写真:hiro.
  • カテゴリー:
  • TOOL
縦方向に画面を増設!クランプで取り付けるデュアルモニターアーム【今日のライフハックツール】

テレワークの普及により、自宅でもPC環境を整えている方は多いと思います。それに伴い、デュアルモニターやトリプルモニターを導入するケースも増えてきているようです。

筆者はこれまで、メタルラックのポールに取り付けるモニターアームを使用していましたが、机を新調したのを期に、クランプで取り付けるタイプのモニターアームを導入しました。

狭い場所でもモニターを増設!

WORLDLIFTのモニターアームは、上下にモニターを2面取り付けることができ、垂直方向へ画面を連ねる形になるため、作業スペースに制約がある環境に適しています

取り付け可能な最大サイズは32インチと余裕があり、実際に筆者の環境でも31.5インチと27インチのデュアルディスプレイを使用しています。

取り付けは簡単で、組み立てたモニターアームを、机へクランプで固定するだけ。

VESA規格に対応しているので、ほとんどのモニターを取り付けることが可能。アームの可動域も大きいので自由自在に設置することができます。

IMG_0342-1

クランプは天板厚10~50mmに対応しており、グロメット式の取り付けもできるので、設置場所を選びません。

ポールは803mmと長さ十分。下側のモニターをある程度高い場所へ設置しても、上部のモニターが隠れません。

また、可動部を調節するための六角レンチや、ケーブルを収納するためのアダプターも付属されており、ゴチャゴチャしがちなケーブル類をスッキリと収納することができます。

画面を動かさなければこれで十分

頻繁にモニターの位置を変えるような使い方をしなければ、十分に機能してくれています。

可動部のネジを固めに締めておけば、ズレずに動いてくれますし、自重で落ちてくることもありません。

IMG_0343-1

実際の使い勝手ですが、左右に2面設置するタイプのものと比べて、視線移動が少なくなり、長時間使用しても疲労が溜まりづらくなりました。

上部に設置したモニターを見る時に、若干背を伸ばす感じになるので、正しい姿勢が維持できているのが理由だと思います。

デスクスペースに余裕がなく、横に画面を並べることが難しい場合には、この製品のように縦方向へ使用面積を増やす方法がおすすめです。

swiper-button-prev
swiper-button-next