連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Appleの「メモ」をPDF化してエクスポートする方法

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Appleの「メモ」をPDF化してエクスポートする方法
Image: MakeUseOf

iPad、iPhone、Macを使っているなら、Apple純正の「メモ」をお気に入りのメモアプリにしているのではないでしょうか?

このアプリの使い方は簡単で、iCloud上でメモを簡単に同期することができます。つまり、さまざまなAppleデバイスからメモにアクセスできるとても便利な機能なのです。

しかし、「メモ」の便利さはそれだけではありません。何よりも、メモをPDFとしてエクスポートすることもできるんです。

iPhone、Mac、iPadで「メモ」をPDFファイルにエクスポートする方法をご紹介します。

Apple端末で「メモ」をPDFとして保存する方法

メモを他のプラットフォームにコピーする代わりに、「メモ」アプリではPDFにエクスポートする機能を使って簡単に済ませることができます。唯一の欠点は、複数のメモを同時にエクスポートできないこと

iPhone、iPad、Macから「メモ」をPDFにしてエクスポートすることができるので、これら3つのデバイスそれぞれについて説明します。

iPhone・iPad編

iPhoneやiPadを使用していて、「メモ」をPDFにエクスポートする方法は次の通りです。

  1. メモ」で、PDFとしてエクスポートするメモを開く。
  2. そのメモの上部にある省略記号(...)アイコンをタップする。
  3. コピーを送信」を選択する。
  4. マークアップ」をタップして、PDFを生成する。マークアップのページでは、エクスポートする前にPDFに注釈を付けることができる。任意のマークアップツールを選択し、カスタマイズしてPDFに注釈を入れることが可能。
  5. 満足できるPDFができたら、「完了」をタップする。アプリが、PDFを保存するかどうか尋ねてくる。
  6. ファイルの保存先」をタップして、iPhoneやiPadの適切な場所を選択する。
  7. 最後に「保存」をタップする。
apple2
Image: MakeUseOf

Mac編

Macの場合は、もっと簡単です。手順は次の通り。

  1. メモ」アプリを起動し、PDFとエクスポートしたいメモを開く。
  2. メニューバーの「ファイル」をクリックする。
  3. PDFとしてエクスポート」を選択する。
  4. PDFファイルの名前を変更して保存先を選択し、必要に応じてタグを追加する。
  5. 保存」をクリックして、PDFを保存する。
apple3
Image: MakeUseOf

おまけ:Windowsからも「メモ」に直接アクセスできる

Apple純正の「メモ」は、iOS、iPadOS、macOSで使用するには最高のメモアプリの1つです。

しかし、このアプリは、AndroidやWindowsなどApple以外のプラットフォームでは役に立ちません。メモをエクスポートすることで、iCloud以外のどこかにコピーが存在することになります。

Windows PCを使用しているなら、「メモ」をPDFでエクスポートする必要はありません。Windows上で「メモ」アプリにアクセスして編集する方法(英文)がいろいろあるからです。

Original Article: How to Export Your Apple Notes as PDF Files on Any Device by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next