連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

キッチンからはじめるエコ活動。冷凍庫もオーブンもOKなシリコンラップ「The Wrap」

machi-ya

author kotoha ozawa
  • カテゴリー:
  • TOOL
キッチンからはじめるエコ活動。冷凍庫もオーブンもOKなシリコンラップ「The Wrap」
Image: Social One

ちょっとしたエコ活動をキッチンから。

料理の必須アイテムの1つであるラップ。調理から保存まで幅広くお世話になっている方も多いと思いますが、使用頻度が高い反面としてゴミの問題があります。

そんな課題解決に一役買ってくれそうなのが姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の1枚3役なシリコンラップThe Wrap」。

お得な先行販売キャンペーンが間もなく終了するとのことなので、改めて詳細をおさらいしておきましょう!

繰り返し使えてお手入れも保管も簡単

thewrap_2
Image: Social One

「The Wrap」の素材は高品質なシリコン

汚れにくく撥水性にも優れているため、洗剤をつけて軽くこするか、泡でくしゃくしゃともみ洗いをするだけで汚れが簡単に落ちてしまうのだそう。

thewrap_3
Image: Social One

洗ったあとは、このように風通しの良いところで乾かすだけでOK。

食洗機にも対応しているので、食器と一緒に洗ってしまえば余分な手間もかかりませんね。使い続けるためにはこのお手軽さも大切なポイント。

thewrap_4
Image: Social One

薄さ1mmと柔らかく、畳んで重ねてることができるので収納もコンパクト。ふきんと同じ感覚で扱えそうですね。

優れた耐熱性と耐寒性

thewrap_5
Image: Social One

「The Wrap」の特長は、なんといっても温度変化に強いこと。

-40℃〜235℃ まで対応し、電子レンジでの使用はもちろん、オーブンや冷凍庫、さらには熱湯の中での使用もOKなんだとか。

thewrap_6
Image: Social One

ラップ機能に加え、クッキングシートやアルミホイルのような調理器具としての役割も可能。

1枚で料理のアレコレに対応できる汎用性も頼もしい限りですね。

thewrap_7
Image: :The Wrap

ご自宅での使用はもちろん、外出時にサンドイッチや果物を持ち運ぶなどの使い方も。

持ち帰る際はコンパクトに折り畳むことができるため、タッパー容器のようにかさ張らないのが嬉しいですね。

伸縮性抜群で容器を選ばず

thewrap_8
Image: Social One

容器が大きすぎて隙間があいてしまったり、上からもう一枚ラップを重ねるといった経験はありませんか?

「The Wrap」には、最大3倍もの大きさにまで伸ばすことができる驚きの伸縮性があるんだとか。また逆に大きすぎる場合には好みのサイズにカットして使うことも可能だそう。

thewrap_9
Image: Social One

ただ蓋をするだけではなく、機密性を高めて密閉することも可能。

ラップとしてもクッキングシートとしてもアルミホイルとしても、機能性は申し分なさそうですね。


3in1で環境にも優しい「The Wrap」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では20%OFFの1,778円(送料・税込)からオーダー可能でした。

セットでお得なリターンもあるので、気になる方はキャンペーン終了前にチェックしてみてくださいね。

Image: Social One

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next