連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ガジェット整備などに便利な1本! 48in1電動ドライバー「PENDORA 48E」

machi-ya

author kotoha ozawa
  • カテゴリー:
  • TOOL
ガジェット整備などに便利な1本! 48in1電動ドライバー「PENDORA 48E」
Image:Bright

電動ドライバーも小さくミニマルに。

ドライバーなどの工具類って利用頻度は少ないものの、いざというときに無いと困りますよね。基本的なセットは揃えておきたいという方に向けて本日は「PENDORA 48E」をご紹介。

名前からも推測できますがペンライクな形状の小型電動ドライバーとなっており、メガネやガジェット類など精密機器にも使いやすそうな48種類のビットも付属しています。

姉妹サイトmachi-yaでお得なキャンペーンを実施中でしたので、早速チェックしておきましょう!

48種類のビットで守備力高め

pendora12
Image:Bright DIY

普段は意識しないですが、ネジの規格やサイズは思った以上に多岐に渡るんですよね。

若干の違いであれば開け締めできる場合もありますが、ネジ山がなめる(つぶれる)と余計な手間がかかるので、できればジャストフィットする規格を選びたいところ。

「PENDORA 48E」は48種類のネジ規格/サイズに対応しているのでよほど特殊なネジでない限り大丈夫そうです。

pendora9
Image:Bright DIY

ドライバー本体とビットは専用ケースに入っており、プッシュで出てくる仕組み。

バラバラになると面倒なビットは磁力で固定されているため、多少振ったぐらいでは落ちないようですよ。

pendora4
Image:Bright DIY

ビットの素材はS2合金材料と呼ばれる高硬度素材を採用したことで摩耗にも強いそう。

小さくても頼れる機能性

pendora7
Image:Bright DIY

回転数は1分間あたり200回転。数字だけではイメージしにくいかもしれませんが、それほど高速回転ではないですね。小さいネジを速く強い力で回すと破損の恐れもあるので、用途に合わせた仕様だと感じました。

もちろん回転方向の左右切り替えも可能なため、締めるも緩めるもお手のものでしょう!

pendora11
Image:Bright DIY

本体はUSB Type-Cケーブルで充電可能。

高速充電に対応しているので、急ぎで作業したい場合にも助かりそうです。

pendora10
Image:Bright DIY

また本体にはビットの先を照らすLEDライトも搭載。

手元が暗くなってしまう場所でも作業する部分をはっきりさせて対応できるので、これもあると便利な機能ですね。

手動だけどよりコンパクトモデルも

pendora2
Image:Bright DIY

PENDORAにはより手軽なminiタイプもラインナップされていました。

こちらは電動ではなく手動でさらにビット数は30と少なくなってしまいますが、それでも十分な対応力ではないでしょうか。


48 in 1のミニマルペン型電動ドライバー「PENDORA 48E」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では、PENDORA 48Eが10%OFFの6,710円PENDORA miniが10%OFFの2,680円(いずれも税・送料込み)からオーダー可能でした。

ビットの詳細など、気になった方は下記リンクからチェックしてみてくださいね。

>>48in1の電動ドライバー「PENDORA 48E」

Image: Bright DIY

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next