連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

首の位置は重要だよ。正しい姿勢維持を助けてくれる「ネックサポーター」を使ってみた

machi-ya

author junior
  • カテゴリー:
  • TOOL
首の位置は重要だよ。正しい姿勢維持を助けてくれる「ネックサポーター」を使ってみた
Photo: junior

2021年9月8日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

正しい姿勢を覚えるのは大事。

PCやスマホを長時間使う現代ではいつの間にか姿勢を崩し、健康を損ねているかもしれません。通称スマホ首とも言われるストレートネックもそのひとつですよね。

そんな課題解決をサポートしてくれるユニークな「ネックサポーター」が姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中でした。あごを支えることで首から上を自然な角度に保ち良い姿勢を身体に記憶させるツールだそう。

在宅勤務続きで首や肩に違和感を覚える機会が増えた筆者の救世主になれるのか、実際にサンプルを借りて使ってみたので感想をお届けします!

正しい姿勢を身体に教えるツール

DSCF9029
プロモデルを着用
Photo: junior

さっそく装着してみたところから。首を骨折してギプスを装着しているかのような、少しインパクトが強い見た目ですね。

改めて「ネックサポーター 」はあごと胸部を支点に首の角度を一定に保つ補助器具で、ベルクロ式のストラップを使い首の後ろ側で固定します。

111
Image: XFINITY VENTURE

メーカー資料によると、肩と耳のラインが一直線であることが理想的な姿勢のひとつなんだとか。

「ネックサポーター」を着用するとこの姿勢が実現しやすくなるということですね。

DSCF9024
Photo: junior

なお、着用前に何気なくスマホを触っている姿を撮ってもらいましたが、かなり首が前に出ていますね……。姿勢は良いという自負があったので、ショックでした(笑)。

筆者同様、気づかないうちに姿勢が崩れている方は少なくないはずです。

DSCF9022
スタンダードモデル着用
Photo: junior

ネックサポーター を着用してみると、写真の通り首筋が伸び、良い姿勢に近づきました。物理的に顎を下げられず首が自然な角度に収まることで、おのずと背筋も伸びやすくなりましたね。

プロとスタンダードの2モデル

DSCF9034
左:プロ、右:スタンダード
Photo: junior

「ネックサポーター 」には、プレミアム仕様の「プロ」と廉価版の「スタンダード」の2種類がラインナップされています。

硬
Photo: junior

スタンダードに使用されている樹脂素材はかなり固く、力を入れても変形しません。

柔
Photo: junior

一方プロは、力を入れると若干たわむくらいの柔軟性がありました。

DSCF9043
Photo: junior

プロモデルは他にもいくつか機能があり、例えばストラップがついたストッパー部分を取り外すと、

調
Photo: junior

角度調節が可能に。

首の角度や顎の形状は人それぞれなので、任意の角度に調節できるのはありがたいですね。

DSCF9038
Photo: junior

スタンダードモデルは角度調節ができませんがその分安価に設定されてます。

両方試した筆者的には固定角度で問題なければスタンダードでも十分という印象で、家族と交代で使うなどの場合は角度調整ができさらに固定バンドも2種同梱されたプロモデルがおすすめです。

1日15分を目安に習慣化

DSCF9033
Photo: junior

「ネックサポーター」を装着しての外出はその見た目的にも難しいですが、シンプルな構造なので作業をしながら使えるのが手軽で良いなと感じました。

特にノートPC利用時にはうつむきがちで猫背になりやすいので、製品に身を預けるだけで理想的な姿勢をキープできるのが快適でしたよ。

なお、着用は1日15分ほどから徐々に慣らしていくのが良く、長時間利用は非推奨とのことなので利用の際の用法用量にはご注意くださいね!


自然に正しい姿勢維持を補助してくれる「ネックサポーター」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

執筆時点では、コスパに優れたスタンダードモデルは4,875円、プロモデルは7,125円(いずれも送料・税込)からオーダー可能でした。

気になる方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね!

Image: XFINITY VENTURE

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next