連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

海や川遊びのお供に! 万が一に備えられるライフチューブ「Sチューブ」が登場

machi-ya

author kotoha ozawa
海や川遊びのお供に! 万が一に備えられるライフチューブ「Sチューブ」が登場
image : XFINITY VENTURE

この夏の水辺レジャーは楽しめましたか?

残暑も続くのでもうしばらくは海や川に出かけられる方もいらっしゃるかと思いますが、水難事故だけは避けたいですよね。今回はそんなシーンに役立つ、身を守るアイテムのご紹介です。

姉妹サイトmachi-yaに登場した「Sチューブ」はマリンレジャーようの小型バッグにも見えますが、実は緊急時に浮き袋になる携帯式ライフチューブなんです。

早速詳細をチェックしてみましょう!

引っ張るだけの簡単動作

LT_7
Image : XFINITY VENTURE

海や川で水に溺れてしまった時、耐えられる時間は4分間と言われているそうで、危機迫る状況では泳ぎが得意な人でも溺れる可能性があります。

そうなった場合には「Sチューブ」はトリガーを引っ張るだけですぐに浮き袋を登場させられます。

LT_8
Image : XFINITY VENTURE

展開の様子がこちら。

引っ張ってから約1秒でチューブが満充填されるそうなので、落ち着いてトリガーを引くことが重要ですね!

LT_9
Image : XFINITY VENTURE

チューブ内の気体は空気ではありません。

液化二酸化炭素を瞬間的に気化させ、一気に充填されるので水中でも問題なく膨らますことが可能だそう。さらに最大浮力も110kgあるので、子どもはもちろん大人もしっかり浮いてこられそうですよ。

お財布のようなコンパクトさ

LT_6
Image : XFINITY VENTURE

「Sチューブ」の収納時サイズは横10cm x 縦5.5cm。重量も約250gと小さなお財布ぐらいの感じですね。

LT_2
Image : XFINITY VENTURE

ライフジャケットは大きくかさばっていかにも、という見た目になるので、このコンパクトさやさり気なさは良いかもしれません。

難しい装着手順もなく、子どもたちが水辺で過ごす際の心強い味方にもなりそうです。

カートリッジ交換で繰り返し使える

LT_4
Image : XFINITY VENTURE

「Sチューブ」は純正のCO2カートリッジを交換することで、50回以上繰り返して使用することが可能なんだそう。

海や川で遊ぶ機会が多い方にも嬉しいポイントです。

LT_13
Image : XFINITY VENTURE

カートリッジの交換手順も難しくなくシンプルそうですね。

LT_11
Image : XFINITY VENTURE

チューブ本体もエコバックのように折り畳むことで再びコンパクトに。


水辺での安全性を高められる携帯ライフチューブ「Sチューブ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から30%オフの10,700円(送料・税込価格)からオーダー可能でしたので、気になった方は以下のリンクから確認してみてくださいね!

>>携帯できるライフジャケット「Sチューブ」

Image: XFINITY VENTURE

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next