連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ベストとアウターで3シーズン使い分け。NASA由来の高性能断熱材入り「GEMINIジャケット」を使ってみた

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
ベストとアウターで3シーズン使い分け。NASA由来の高性能断熱材入り「GEMINIジャケット」を使ってみた
Photo: junior

朝晩の風に涼しさが入り混じり、秋の雰囲気が次第に強くなってきました。

筆者は季節の変わり目の服に迷うことが多いのですが、本日は姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中であったインナーベストとアウターの組み合わせでシーンに応じて使い分けられる「GEMINIジャケット」を試してみました。

一見するとマウンテンパーカーのようなスタイルですが、NASAが宇宙服にも採用する高性能断熱材入りで真冬までしっかり使える製品とのことなので早速詳細をお届けします。

シンプルなスポーティアウター

DSCF9707-2
モデル身長:175cm、着用サイズ:メンズM
Photo: junior

まずは着用シルエットから。

フードが付き、お尻辺りまで覆えるサイズ感でした。今回はメンズMを試しましたが、着丈や胴回りのサイズ感は身長175cmの筆者にピッタリでした。

ただ海外アパレルあるあるかもしれませんが、袖丈は若干長い印象なので、そこが気になる場合やタイトめに着たい場合は1サイズ小さめでもいいかもしれません。

DSCF9711-2
モデル身長: 165cm、着用サイズ:レディースM
Photo: junior

少し小柄な友人には同時にお借りしたレディースMを着てもらいました。

ポケットやメインジッパーに使われている水色がいいアクセントになっていますね。

DSCF9710-2
Photo: junior

バックショットはご覧の感じ。

レディースモデルは脇周りがタイトな点と、裾が若干フレアになっているところがメンズモデルと異なる部分ですが、別に男性がレディースモデルを選んでもそれほど違和感はない印象。

メンズモデルのシンプルなブラックもいいですが、明るめカラーの方が好みであればレディースモデルも選択肢かもしれませんね。ただし体格がいいと窮屈かもしれませんので、その点はご注意を。

簡単に脱着できるベスト

DSCF9715-2
Photo: junior

ベストとアウターは片側4ヶ所のボタンと首元のボタン付きフックで留まっているだけなので脱着はとても簡単。

DSCF9714-2
Photo: junior

1分もあればアウターを取り外せ、シンプルでスポーティなベスト単体で利用が可能です。

DSCF9712-2
Photo: junior

撮影時は気温も湿度も高く、正直なところアウターを着込むような季節ではありませんでしたが、ベストのみだとそれほど暑くもなく、秋の気温になればちょうど良さそうな印象。

DSCF9713-2
Photo: junior

前を開くとより開放感があるので、これからの季節やアウトドア時の調整レイヤーとして使えば活用シーンも広がりそうですよ。

DSCF9723-2
Photo: junior

ちなみに宇宙服由来の高性能断熱材はベストの前身頃に搭載。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、白い生地の下にうっすらとベージュに見えているのがそれです。仕様は約2mm厚とのことですが、薄手のパッドのような感触でした。

detail_15914_16157841964920
Image: Excel Living

断熱性能の高さは生地の元となったエアロゲルの性能を見ると凄さがわかるかも。熱や冷気をしっかり遮るため、動画のようにチョコをバーナーで炙っても大丈夫なんだそう。

時期的に本格的な寒さでの検証はできませんでしたが、冷気を肌に伝えず体温を外に逃さない仕組みなので秋にはベスト単体やアウター単体で使い、冬は合体して使うイメージは持てました。

アウターの性能も高い

DSCF9724-2
Photo: junior

インナーベストに注目が集まりましたが、アウターも高機能アウトドアジャッケットに引けを取らない仕上がりでした。

素材感はナイロン主体ですが、ほどよい柔らかさとハリ感で安っぽい印象はありません。装飾は胸元のメーカーロゴのみのシンプル仕様。

水
Photo: junior

風や水にも強く、撥水性はご覧のとおり。さっと払えばキレイに落ちます。

なお防水ではなく撥水仕様のため、押さえつけるように拭くと若干染み込むのでその点は注意が必要。

DSCF9718-2
Photo: junior

ただし、裏地は水分を通しにくいタイプの生地になっており、さらにすべての縫い目はテープ補強されているのでよほど長時間雨風にされされない限りは浸水の心配はないように感じました。


NASA由来の高性能断熱材を採用し、ベストとアウターの組み合わせで使い分けられる「GEMINIジャケット」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から7,000円OFFの42,800円(税・送料込)からオーダー可能でした。お届けは11月のようですので、この冬のアウターに迷い中の方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

詳細は下のリンクから確認ください。

Image: Excel Living

Photo: junior

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next