連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

傘の水滴をサッと吸収。床を濡らさない配慮ができる傘用タオル「casara」

machi-ya

author kotoha ozawa
  • カテゴリー:
  • TOOL
傘の水滴をサッと吸収。床を濡らさない配慮ができる傘用タオル「casara」
Image : テクノゲートウェイ株式会社

雨の日のお出かけって何かと面倒…。

お店や自宅に入る際に傘を畳みますが、水滴って振り払っても地味に流れ出てきますよね。床が濡れると滑って危険なので自分だけでなく、大人の配慮としてしっかりケアしたいところ。

とはいえ傘用ビニール袋も短時間のうちにゴミになるのでベストな解決法ではありません。

そんなモヤモヤ課題には傘用速乾アクセサリーcasara」なんていかがでしょうか?

現在姉妹サイトmachi-yaでお得なキャンペーンを実施中ですが、終了が間近となっていたので改めて特長などをおさらいしておきましょう。

瞬時に吸収し床を濡らさない

casara3
Image : テクノゲートウェイ株式会社

傘の持ち運びで気をつけたいのが、閉じた時の水滴ですよね。

しっかり振り落としたつもりでも畳んだ傘からジワジワと滴り、床をびしょびしょにしてしまったり、パンツなど衣類に触れて濡れてしまったりします。

casara12
Image : テクノゲートウェイ株式会社

そんな時、吸水性に優れた珪藻土等の粉体が入った「casara」であれば、サッと一拭きで水滴を一網打尽にできるそう。

casara10
Image : テクノゲートウェイ株式会社

拭いたあとは傘に巻きつけておくことで先端から徐々に滴る水分も吸収が可能。重さは56gと軽量のため、超軽量な傘を使っている場合を除き、それほど気になることはなさそうです。

電車や店内など知らず知らずに水滴を落としていると滑る危険が高まるため、周りの方への配慮という点でもスマートな製品と言えますね!

乾燥も早く手入れも簡単

casara13
Image : テクノゲートウェイ株式会社

カバーの外側には吸収性と速きやすさを、内側には透湿性と防水性に優れた素材を活用しているそう。

先にご紹介した給水剤である珪藻土等の粉末は不織布で包まれて内部に搭載されていました。

casara2
Image : テクノゲートウェイ株式会社

汚れてしまった際には、インナーを取り出してカバーを手洗いし、陰干しすればOK!

インナーは自然に乾くようなので風通しの良いところで保管するのみ。複雑な手入れは不要です。

casara9
Image : テクノゲートウェイ株式会社

付属のクリップスナップバンドを使用すれば、バッグにくっつけて持ち歩くことも可能なようです。

バッグなどにも利用OK

casara4
Image : テクノゲートウェイ株式会社

「casara」の特長でもある高い吸水力はさまざまな場面で活躍が期待できます。

長傘はもちろん、折り畳み傘やバッグ類、レインコートなど濡れたままの放置が良くない製品には助かりますね!

casara11
Image : テクノゲートウェイ株式会社

その他、自転車のサドル雨上がりの公園のベンチなどサッと拭きたい時には助かりそうですし、しっかり乾燥させて保管が必要なテントなどのアウトドアグッズの手入れにも使えるかもしれませんね!

casara8
Image : テクノゲートウェイ株式会社

カラーバリエーションは、上記の4色にライトグレイ、グリーン、ベージュ、ピンクの4色を加えた全8色展開。

持ち歩くのも苦にならないサイズなので、とりあえず手持ちの長傘・折りたたみ傘に巻いておくと便利になりそうですよ!


水滴を瞬時に拭き取る「casara」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。執筆時点では通常販売価格4,480円の9%OFF、4,077円(消費税、送料込み)からオーダー可能でした。

お得な先行販売期間終了まで残りわずかとなっているので、気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてくださいね!

>>傘から滴る水をストップ!水滴を瞬時に拭き取る「casara」

Image : テクノゲートウェイ株式会社

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next