連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPad向け無料で使える仕事用メモアプリ5選

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPad向け無料で使える仕事用メモアプリ5選
Image: MakeUseOf

iPadとApple Pencilの組み合わせは、デジタルでメモを取るための強力なコンビです。

今回、完全に無料で使える手書きのメモ用アプリを5つ集めてみました。時間制限のあるトライアル、目障りな広告、アプリ内課金などはありません。

1. Microsoft OneNote

notes2
Image: MakeUseOf

Microsoft OneNoteは、Microsoftのノートアプリです。無料で使用でき、生産性を向上させる便利な機能が満載です。すでに他のMicrosoftのアプリを使っている場合は特に、選んで間違いありません。

このアプリでは、メモがサイドバー上でノートブック、セクション、ページごとに整理されます。サブノートやサブページを作成することもできるので、メモの整理がとても簡単です。また、便利なサイドバーを使用して、ページを簡単に切り替えることができます。

テキストの追加、ファイルの挿入、描画、用紙スタイルの変更、音声の録音など、さまざまな機能があります。感圧式のペンツールと蛍光ペンが付属しており、どちらも色を完全にカスタマイズすることができます。ペンにはグリッターのオプションもあります。

OneNoteでメモを取る際に、お気に入りのペンや蛍光ペンをツールバーに無制限に保存できる点はもっと高く評価されて良い機能です。また、自分の書き方に合わせて、スタイラスの向きを6種類選ぶことができます。

OneNoteは、テキスト、図面、PDFなど、あらゆる種類のコンテンツを1枚のページに統合します。しかも、巧みにやってのけます。メモはデバイス間でも同期されるので、iPadで書いていたメモをPCでタイプするといった切り替えも簡単にできます。

このアプリの機能をフルに使えば、ほとんどの人の生産性向上のニーズを満たすことができるでしょう。また、PDFに注釈をつけたり、タイピングと手書きのメモをうまく組み合わせたい学生にも最適なアプリです。

ダウンロード: Microsoft OneNote (無料)

2. CollaNote

notes3
Image: MakeUseOf

このアプリは、信じられないほど多くのメモ機能を無料で提供しています。

CollaNoteは、GoodnotesやNotabilityなどの人気のデジタルメモ取りアプリに代わる最高の無料アプリの1つです。

CollaNoteには、クラシックなペン、鉛筆、蛍光ペン、投げ縄ツール、消しゴムがセットでついています。色は完全にカスタマイズでき、ペンの色や太さの組み合わせをお気に入りに登録しておけば、簡単に切り替えることができます。

さらに、レーザーポインター、調整可能な定規、ステッカー、そして書き始めた時間と同期するボイスメモなどの便利なツールも用意されています。テンプレートは、紙タイプのものから、デジタルバレットジャーナル用のかわいいページまで、数十種類から選択できます。

CollaNoteの最大の特徴は、他のユーザーとメモ上で簡単に共同作業ができることです。「部屋」の役割を果たすパブリックドキュメントを作ることもできます。メモ上で誰かと協働する場合、全員のメモを統合することができ、メモを取っている間に、時間を節約できます。

CollaNoteの唯一の欠点は、テキストツールの使い勝手が良くないことです。テキストを追加するには、別の画面に移動して、まずすべてのテキストを入力するか、デフォルトでApple Pencilで書き出すことになります。

終わったら、メモのページに表示されるので、調整できます。

決してスムーズなプロセスではありませんが、このアプリの残りの機能がそれを補っているのです。メモのほとんどを手書きにしたい人や、より多くの生産性向上のための機能を必要とする人にとっては、究極の選択肢です。

ダウンロード: CollaNote (無料)

3.Notebook

notes4
Image: MakeUseOf

Notebookは、タイピングのメモと、手描きした図やメモを融合させたいと思っている人にぴったりのアプリです。鉛筆、ペン、蛍光ペンの色を自由にカスタマイズできます。実際、鉛筆ツールは、アプリの中で最もリアルな鉛筆体験を提供しています。

また、特定のメモをロックしたり、それらを開くためのパスワードを設定できるなど、便利な機能も充実。ドキュメントをスキャンして、直接注釈をつけることもできます。なお、Notebookのドキュメントスキャナーは、写真を撮影するのとよく似ています。

Notebookの唯一の欠点は、同じページに手書きのメモがあっても、他の種類のメモと完全に分離されることです。そのため、手書きのメモだけを使いたい場合や、テキストのメモのページにたまに手書きの図を挿入したい場合などに、このアプリはとても便利です。

ダウンロード: Notebook - Take Notes, Sync (無料)

4. Loose Leaf

notes5
Image: MakeUseOf

Loose Leafは、ノートはなく、ルーズリーフに描かれたスケッチやメモの束だけしかありません。このアプリを使用するユーザーは、まるでルーズリーフで作業しているように感じるでしょう。

iPadには、ルーズリーフの束を閉じる、ページをめくる、メモを削除するなど、2本の指を使うジェスチャーを必要とする機能が多く、特にこのデバイスにはすでに多くのジェスチャーが備わっています。コツさえつかめば、その動きを自然にできるようになるはずです。

ペンとマーカーは完全に感圧式で、手動で太さを調整する方法はありません。残念ながら原色の選択肢は5つしかありませんが、ニーズによっては十分でしょう。

このアプリが持つユニークな機能としては、投げ縄ツールの代わりにハサミツールがあったり、描いた絵を鏡に映し出すアシンメトリーツールがあります。また、白紙の楽譜や白紙のToDoリストなど、便利なページスタイルも用意されています。

アイデアをスケッチするためのシンプルなアプリを探しているなら、このアプリが最適です。

ダウンロード: Loose Leaf (無料)

5. Apple Notes

notes6
Image: MakeUseOf

最後にご紹介するのは、Apple Notesです。このデフォルトのメモアプリには、隠れた機能がびっしり詰まっているので、機能性は侮れません。

メモを取ったり、手書きしたり、複数のデバイス間で同期したり、Apple Pencilを使って手書きすることもできます

Notesアプリには、さまざまな機能があります。

  • Markupで利用できるペン、蛍光ペン、鉛筆、消しゴムなどの基本的なツールがすべて揃っている
  • 投げ縄ツールや調整可能な定規も付いており、独自の色をカスタマイズできる
  • メモを書き始めるとツールバーが見えなくなるように移動する「自動最小化」オプションも備えている
  • 数種類のオプションから紙のスタイルを選んで変更できる

Notesが持つもう一つの便利な機能は、文書をスキャンする機能です。

スマホのカメラを使ってスキャンして、iPad上のメモにすぐに追加することができます。メモ上のスキャンされた文書は添付ファイルとして保存されるので、ペンでマークすることはできませんが、情報を一箇所にまとめておけるのは便利です。

自分に向いているアプリを見つけよう

デジタルメモを取ることができる完全無料のオプションがいくつかあることが、これで分かったと思います。ここでご紹介したアプリのどれか1つ、あるいは5つ全部をダウンロードして、生産性のニーズを満たすかどうかを試してみましょう。

授業でノートを取るときも、アイデアをスケッチするときも、デジタルのバレットジャーナルを作成するときも、手書きでメモを取れる優れたアプリがあると助かります。


Source: Apple Store(1, 2, 3, 4

Original Article: The 5 Best Free iPad Note-Taking Apps by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next