連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

効果的にトレーニングをするために気をつけたい4つのポイント

author ライフハッカー[日本版]編集部 元木
効果的にトレーニングをするために気をつけたい4つのポイント
Image: Shutterstock

日中も過ごしやすくなり運動日和な日々がやってきました。

実は、筋トレやランニングなど日々の運動効果を最大化するためには、意識しておきたいことがあります。

今回は過去にライフハッカー[日本版]で紹介した記事の中から、そのうちのいくつかを紹介します。

ちょっとキツイ…くらいがちょうどいい

最近体動かしてる? 運動するなら、量だけじゃなく「強度」も意識して

▼こちらの記事もチェック▼

トレーニングや筋トレは何分やれば意味があるのか?

「以前できていたから…」は危険

ひさびさの運動で怪我をしないための注意点4つ

▼こちらの記事もチェック▼

ランニングの怪我を防止! おすすめの4つのトレーニング方法

栄養補給までがトレーニング

筋トレの前後に何を食べると効果的か? おすすめの量・タイミング・食べ物も紹介

▼こちらの記事もチェック▼

筋トレサプリやプロテイン。普通の食べ物で代用するなら?

「オーバーワーク」に注意

ワークアウトの休息日は何をすれば正解?

おまけ:おすすめ宅トレアイテム

高額なトレーニング器具は不要。重量別チューブで初心者〜上級者まで対応【今日のライフハックツール】

トレーニングの効果を高めるためには食事や休養なども重要になってきます。

今回ご紹介したことを取り入れて、運動の秋を楽しみましょう!

▼ライフハッカーの9月、10月特集!▼

ライフハッカーの9月、10月特集【「立つこと」から始める運動習慣「座りっぱなし」はもうやめよう】では、長引くリモートワークで運動不足に悩む人のために、手軽に始められる運動習慣を「運動と脳の関係」を踏まえながらご紹介しています。

「30分に1回、立って動くだけ」で座りすぎのリスクは大きく下がる

宅トレ習慣化3つの秘訣〜「トランポリン」で有酸素運動を手軽に

swiper-button-prev
swiper-button-next