連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

透明な箸置き…!? これのおかげで食事の準備がグッと楽になった

roomie

author 文・写真:まっしろな毛玉
  • カテゴリー:
  • TOOL
透明な箸置き…!? これのおかげで食事の準備がグッと楽になった
Photo: まっしろな毛玉

日々の食卓で活躍するお箸。

毎日使うものだからこそ丁寧に扱いたいという思いはあるものの、食事のたびに箸置きを用意するのって意外と面倒なんですよね。

もっと気楽に使えるお箸があったらな……。

+d ウキハシ

hashi1
+d ウキハシ 880円(税込) カラーは全部で6色展開。写真手前「あさぎ」奥「からし」

そんな課題を解決してくれるのがこちら、+dの「ウキハシ」です。

箸置きと箸がひとつになったという画期的なアイテム。

実際に使ってみるとただ便利なだけでなく、その先までもがデザインされた素晴らしいアイテムでした!

透明な箸置き!?

hashi7

早速取り出してみるとこの通り、まるで透明な箸置きの上に置いているかのようにお箸がしっかりと浮いています。

hashi12

あまりにも浮いていたので定規を使って測ってみました。

箸の先端とテーブルとの間は約1cm

これならお箸がテーブルに触れてしまう……なんて心配もいらなくなりますね。

丸いくぼみが目印

hashi8

ウキハシの上部にはこのようにまるっとしたくぼみが付いています。

実はこのくぼみが上を向くように揃えると箸の先端が浮く仕組みになっているのです。

hashi9

試しにくぼみを揃えずに置いてみるとこの通り、ウキハシの真価が発揮されませんでした。

見た目にも手触りでも分かりやすいデザインとなっているため、食事中でも無理なく揃えられるのが嬉しいですね。

美しい所作が身につきます

hashi11

ウキハシを使うようになって最も感動したことが、食事全体の所作が美しくなったということです。

お箸の特性上「揃えて置く」という動作が自然と身につくため、持ち上げてから揃えて置くまでがワンセットに。

食事にまつわる動作がアイテム1つで変わるとは……嬉しい誤算でした!

慣れるまで少し時間がかかるかも……

hashi3

四角タイプのお箸のため、丸箸や多角箸を使っていた方は慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

ですが、お箸自体は持ちやすい太さで先端も掴みやすい仕様となっているため、一度慣れてしまえば毎日の食卓で大活躍してくれること間違いなしです。

食事の時間をもっと豊かなものに

hashi2

日々の食卓にウキハシを導入してからというもの、食事の時間が以前よりもゆっくりと流れるようになりました。

箸を休めることで時間をかけて味わったり会話をする時間が増え、結果的にいつもの食卓がより豊かなものになったように感じています。

+dのウキハシは日々の食卓をデザインで彩ってくれるアイテムでした。

Source: +d ウキハシ[Amazon]

ROOMIEより転載(2021.09.20)

swiper-button-prev
swiper-button-next