連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

デスクワークの疲れと運動不足の解消に。履けば足裏アーチが引き上がる足裏着圧タイツを試してみた!

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
デスクワークの疲れと運動不足の解消に。履けば足裏アーチが引き上がる足裏着圧タイツを試してみた!
Photo: 山田洋路

忙しいとつい、運動の優先順位を落としてしまいがちです。デスクワーク中心の筆者ですが、油断すると1日の歩数が3桁に収まることもあり、少なすぎる身体活動量に危機感をつのらせていました!

家から出ない生活の中でも、無理なく健康と気分が保てる手段はないかと模索していたところ、machi-yaでプロジェクトを展開する「PigaONE(ピガワン)」を知ることになります。

なんでもこの足裏着圧タイツ、履くだけで姿勢を整える効果が期待でき、足の重だるケアまでできるとのこと。運動へのやる気もプッシュしてくれそうなこのプロダクトをさっそくお借りし、実力のほどを確かめてみました。

自然と背筋を伸ばしたくなる

PigaONE(5)
Photo: 山田洋路

時短や自動化に貢献するプロダクトが大好物な筆者にとって、“履くだけ”というワードはなんとも魅力的に映ります。

「PigaONE」を開封してみると、一見したところオープンフィンガーのグローブのよう。内側には、足裏を圧着するゴムシートが施されていました。

PigaONE(10)
Photo: 山田洋路

さっそく履いてみるとゴムシートが土踏まずにフィットし、足全体が引き締まるような感覚が。気分がシャキッとして、自然と背筋を伸ばしたくなります。

PigaONE(18)
Photo: 山田洋路

特に在宅ワークでは姿勢がだらけがちに。これが疲れや痛みにつながるとすれば、足裏圧着タイツで姿勢を整えることのメリットは大きいと感じました。

1時間履くだけで気分爽快に

PigaONE(17)
Photo: 山田洋路

親指とそのほかの指が別々に収まるようになっていて、親指~人差し指間のくぼみが程よく圧迫される構造に。これにより、マッサージを受けているような刺激が味わえました。

PigaONE(16)
Photo: 山田洋路

土踏まずから母指球までが包み込まれてサポートされますので、安定感が得られます。

歩き回ってみると軽く脚が上がり、歩行時の無駄な力が抜けているのを実感。着地も自然で、足裏アーチを引き上げる「PigaONE」が、歩き方改善に利用できる点にも納得です。

PigaONE(4)
Photo: 山田洋路

「PigaONE」が優れているのは、履いていないときにも効果が持続する点。試したのはほんの1時間程度でしたが、素足になっても装着時の感覚がうっすら残っていました。

PigaONE(9)
Image: subten_inc

圧迫感はけっして強いものではなく、長時間履いてもそれほど苦になりませんが、装着時間が1時間からで良いのなら、無理なく続けられそうです。脱いだ直後のスッキリ感は、マッサージを受けた後さながらでした。

ヨガやピラティスで活用したい!

PigaONE(11)
Photo: 山田洋路

もともとピラティスのパフォーマンス向上を目的に開発されただけあり、裸足でのアクテビティで真価を発揮します。

ヨガなどで体幹の安定感が得られるほか、裏面に施されたすべり止めによりグリップ力が高まる効果も。ヨガマットを準備したり片付けたりは手間ですが、「PigaONE」を履けばマットなしでも問題なさそう。ヨガマットひくスペースがない環境でも、すぐにエクササイズが開始できます。

PigaONE(14)
Photo: 山田洋路

履いて運動すると、いつもよりも積極的に動きたいとのモチベーションが高まります。そういった意味では、運動習慣の促進にもってこいかも。

特にトレーニングやダンスなどをハードに行う方にとっては、練習後の疲れ具合にも差が出そうです。

持ち歩けて洗濯OK

PigaONE(6)
Photo: 山田洋路

見ての通りコンパクトなので、付属のポーチに入れて持ち歩くのは苦になりません。また、ソフト/デリケート/おしゃれ着洗いなどのコースで洗濯できて衛生的に使えそうです。

1時間履くだけで、デスクワークで蓄積した疲れやダルさが解消できるのもありがたいですが、身体を動かすきっかけになる点が特に魅力的だと感じました。「PigaONE」を手近に置いて、仕事中や合間に履けばそれだけで準備は整います。


履くだけで爽快感が得られて、姿勢の改善や運動の習慣化が促せる「PigaONE」は、現在machi-yaにてプロジェクト展開中。

執筆時点では、machi-ya割18%OFF、8,120円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっています。サイズごとに限定数が設けられていますので、選択はお早めに!

「PigaONE」の魅力については、ご紹介しきれなかったものがまだまだあります。スペック詳細と併せて以下のWebページからご確認いただければと思います。

Image: subten_inc

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next