連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

取り付け1秒、防水加工! 180°広範囲照射の自転車ライト「One80BikeLight」が日本上陸

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
取り付け1秒、防水加工! 180°広範囲照射の自転車ライト「One80BikeLight」が日本上陸
Image: Antenna Japan LLC

日が落ちるのが早くなり、仕事が終わる頃には辺りが真っ暗。自転車通勤の方は、毎日夜道の走行を余儀なくされていることでしょう。

自転車ライトをアップデートすることで夜間走行の安全性は高まるかも知れません。machi-yaでプロジェクトを展開する「One80BikeLight」は、4方向に広がるイルミネーションを備えた自転車用ヘッドライト

180°で照らしてくれるとの発想は、ありそうでなかったもの。自転車ライトの進化形ともいえるプロダクトの特長を見ていきましょう。

上下左右4方向に光って走行をサポート

Bile_GIF04
Image: Antenna Japan LLC

「One80BikeLight」は、前方をスポット的に照らす従来の自転車ライトと違って、広い照射範囲を持つため周りがよく見えて、他者からの視認性も高まります。

明るい自転車ライトはたくさんありますが、上下左右の4方向まで照らしてくれるものはあまり見ないんじゃないでしょうか。

@3be5c6443-e2c8-4bc9-a254-d21f46009545
Image: Antenna Japan LLC

夜道を走る際には見える範囲が狭いと心細いものです。特にサイクリングなんかでは街灯のまばらな道路も走りますので、前方を180°で照らしてくれる「One80BikeLight」を搭載していれば安心感が高まります。

また、真横の車からも見やすいので巻き込まれるリスクが減りそう。離れた距離からも視認しやすいとなれば、相手は早い段階で意識してくれるはずです。

着脱1秒! 懐中電灯としても活躍

3d80797b5c0342d0f99a01dd7f05ff27
Image: Antenna Japan LLC

「One80BikeLight」は取り外しの効くアタッチメント式になっていて、着脱は1秒で完了します。結構、自転車のライトは盗まれることが多いので、自転車に乗る時だけパッと取付られるのは高ポイント。さらに、ヘッドライトの向きも左右に振ることも可能です。前方以外の歩道側など気になった部分の範囲を照らせるのは便利です。

aa2f6093-ed55-42ba-a65a-a669ee9f729d
Image: Antenna Japan LLC

「One80BikeLight」を取り外して、懐中電灯代わりに利用することもできます。上の写真のようにかなり広範囲を照らせるので、キャンプや停電時にも活躍です。

さらに、防水性能はIPX5(IPX=国に定められた防水等級)で、水の直接噴射を浴びても浸水を防ぐという高レベルの防水加工が施されています。雨の日の走行でも気にせず利用できます。

充電式バッテリー搭載。USB充電可能

「One80BikeLight」は、充電式。そのまま本体をUSBケーブルとつないでコンセントに刺せば淳伝できます。電池を取り外して、お手持ちの充電器を利用してもOKです。

@3Bike_add23
Image: Antenna Japan LLC

電池のもちですが、ロービームで6時間ハイビームで3時間となっています。より長時間使えるフラッシュライトももちろん搭載。1865リチウムイオン電池が使えますので、付属のもの以外に予備の電池を備えておけば、常に明るさが保てますね。


上下左右180°に照らす自転車ライト「One80BikeLight」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、最速割23%OFFの7,530円(消費税・送料込み)からオーダー可能となっています。お使いの自転車ライトに心もとなさを感じている方はパワーアップを検討していみては?

プロダクトのスペック詳細については、以下のWebページを参照できます。

>>視界良好・快適走行 ! 全てを見渡せる自転車ライト〜One80BikeLight

Image: Antenna Japan LLC

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next