連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromebookで画面分割する3つの方法

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Chromebookで画面分割する3つの方法
Image: MakeUseOf

Chromebookを使用する際に、画面に複数のウィンドウを横並びにできたら便利だと思いませんか?

Chromebookでは画面を分割することができますが、方法はそれほど単純ではありません。

1. ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップで、ウィンドウを画面の左側か右側にタイル表示できます。メニューバーを使用してウィンドウをつかみ、画面の左端か右端にドラッグしましょう。

すると、そのウィンドウのアウトラインが出てきて、どのように表示されるかわかります。

マウスのボタンを離すと、ウィンドウが画面の半分を占めるようになります。Windows 10のウィンドウの動作とそっくりですね。

chrome2
Image:MakeUseOf

このモードは、あるドキュメントを参照しながら、同じ画面で別のドキュメントで作業する必要がある場合などに便利です。

2. 「最大化」ボタン

chrome3
Image:MakeUseOf

最大化」ボタンを使って複数のウィンドウを横並びにタイル表示することもできます。

右上隅にあるボタンをクリックして長押しすると、ボタンの左右に2つの矢印が表示されます。マウスのボタンを押したまま矢印の1つの上に移動すると、ドラッグ&ドロップした時と同じようなアウトラインが表示されます。

ボタンを離すと、そのウィンドウは画面のそちら側に移動します。

3. キーボードショートカット

次のようなキーボードショートカットを使って、画面の分割とウィンドウの移動を行うこともできます。

  • Alt + [:Chromebookの画面を2つに分割してウィンドウを左に寄せる
  • Alt + ]:Chromebookの画面を2つに分割してウィンドウを右に寄せる

画面を分割するだけでなく、すでにタイル表示されているウィンドウを動かすこともできます。しかも、マウスを使うよりも速く行なえるのです。

画面分割の活用で快適な作業環境を手に入れよう

WindowsやmacOS、Linuxのデスクトップ環境など、他のシステムで画面を分割して、ウィンドウを並べて表示しているのを見たことがあるかもしれません。

しかし、Chromebookで同じことができないかと思ったことはありませんか?

Chromebookの画面分割はマウスやキーボードショートカットを使えば簡単にできます。この記事で得た知識を活用して、複数のウィンドウを使用して作業することが楽になれば幸いです。

Chromebookを使い始めたばかりなら、いくつかのシンプルなコツを実践すれば、新しいChromebookを最大限に活用することができますよ。

Original Article: How to Use Split Screen Mode on Chromebook by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next