連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Slack期待の新機能「分割ビュー」の使い方

author MakeUseOf/訳:伊藤貴之
  • カテゴリー:
  • TOOL
Slack期待の新機能「分割ビュー」の使い方
Image: rafapress/Shutterstock.com

Slackのヘビーユーザーに朗報です!

最近のアップデートで、新しく「分割ビュー」が追加され、Slackの別の部分からの情報を並べて表示できるようになりました。

以下にその使い方を紹介します。

Slackの新機能「分割ビュー」とは?

「分割ビュー」は、今回Slackに追加された機能のなかでも最もシンプルなものの1つですが、見逃すにはもったいなさすぎる機能です

複数の会話やスレッド、DM、リアクションなどを扱っている多くのユーザーにとって、1つの画面の中に異なる情報をどううまく表示させるかが、悩みのタネとなっていました。

この機能は、MacのSplit View機能とよく似ており、Slackウィンドウ内に2つの会話やページを開き、並べて表示することができるというもの

チャンネルやスレッドをいちいち切り替えたくないSlackユーザーにとって、同じ画面に複数の情報を配置できるのはありがたいことです。

Slack「分割ビュー機能」の使い方

20210911-splitview01
Image: MakeUseOf
  1. デスクトップで「Cmd(Mac)」を押すか、「Ctrl(Windows/Linux)」を押しながら、左サイドバーのDMや会話をクリックする。
  2. 必要に応じてどちらかの会話の幅を広げたい場合は、中央にある分割バーをクリック&ドラッグして調整することができる。
  3. 分割ビューを閉じるには、画面右上の閉じる(X)アイコンをクリックするだけ。

極めてシンプル。でも強力なツール

このSlackの新機能が、会話を整理して効率的に管理するのに役立つことは間違いありません

意外と知られていないSlackの小技をもっと知りたいという人は、MakeUseOf編集部がまとめたSlackの便利な機能リストをぜひご覧ください。

Original Article: How to Use Slack's New Split View Function by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next