連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

庭の草花を使ってインテリアを充実させる方法

author Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文](訳:春野ユリ)
庭の草花を使ってインテリアを充実させる方法
Photo: Symonenko Viktoriia (Shutterstock)

庭がある家や、身近に野生の花や植物や樹木があるところに住むと、屋外ではあらゆる種類の緑に囲まれて過ごせるのが良いところです。

しかし、屋外にいなくてもこの環境を同じように楽しむことができます

ボタニカルな装飾を試してみましょう。BobVila.comの記事で、クラフトとガーデニングの専門家であるDebbie Wolfeさんが、屋外の庭にある植物、花、ハーブを使って室内を装飾する方法をいくつか紹介しています。

庭で摘んだ草花で「ガーランド」を作る

ガーランドとは、花や植物、果実を使ったひも状の装飾品のこと。ガーランドは、テーブルランナーにする、マントルピースにつける、階段の手すり子に織り込むなど、数多くの使い方があります。

Do-It-Yourself Garden Projects and Crafts』と『Crafting with Herbs』の著者であるWolfeさんは、身近に緑があるなら(そして時間もあるなら)、自分で簡単にガーランドを作ることができると言います。

Wolfeさんは、庭で摘んだ草花でガーランドを作る方法を次のように紹介しています。

  1. ハーブや木の葉などの草木を先に束ね、草木の輪ゴムや園芸用ワイヤーでそれぞれの束を固定します。彩りとして、ドライフラワーや生花も一緒に束ねます。
  2. 麻ひもか木綿のひもを切り、テーブルの上に並べます。必要な長さより長めにしておき、あとで余った分は切り落とすようにしましょう。
  3. 両端にひもを6インチ(約15cm)残します。片方の端から草木を束ねていき、園芸用ワイヤーでひもに固定します。
  4. 次に花の束を加え、それから草木の束を加えます。束をひもの先端に向けて、交互に並べます。

毎日、水をスプレーすると、ガーランドの鮮度を保つことができます。

ハーブを乾燥させながら飾る

「秋が来るというのに、庭のハーブをどうしたらいいんだろう」と思っている人にはハーブは乾燥すると半分の量になることを念頭に置きながらハーブを束ね、輪ゴムやひもで縛り、ひもの部分を上にして吊るすことをWolfeさんは提案しています

この装飾は、季節のハーブを乾燥させるのに便利な方法でもあります。

庭にあるもので自然のリースを作る

ガーランドと同様に、庭にあるものを使って手作りのリースを作ると、室内にアウトドアの雰囲気を取り入れることができます

自然の素材を使ったお手製のリースの作り方をWolfeさんが詳しく紹介している記事をチェックしてみてください。

Source: bob vila, Amazon

swiper-button-prev
swiper-button-next