連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

やっぱりすごいよ!24インチiMacに変えたら仕事が捗りまくった【今日のライフハックツール】

author 文・写真:カマタユキコ
やっぱりすごいよ!24インチiMacに変えたら仕事が捗りまくった【今日のライフハックツール】

夫は次々にパソコンを買ってしまいます。

ついこの間、M1チップ搭載のMacBook Airを買ったかと思えば、今回は発売と同時に24インチのiMacを購入。

そんなにハイスペックなパソコンが必要なのか? と問いたいところですが、筆者も新しいiMacのおかげで夫の仕事がどう効率化したのか知りたいところ。その良さを教えてもらいました。

パスワードを打つ手間ナシ。指紋認証で時短

210905imac-02

Appleから5月に発売されたのが、24インチiMac。これまでのiMacとは異なるポップなデザインに、飛びついたのが私の夫です。

そもそもポップなものが好みである夫が、7つのカラーから選んだのはブルー。ほかにグリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル、ブルー、シルバーとどの色も魅力的です。

210904imac-04

2020年11月発売のMacBook Airにも搭載されていた指紋認証「Touch ID」は、iMacのマジックキーボードにも搭載

スリープに入るたびに、アプリの設定のたびにパスワードを打っていたのが、Touch IDのおかげですぐに認証可能なので時短になっています。

これは筆者もMacBook Airを使っているので、この便利さには同感。

Touch IDのついていないiMacを使っていると、「えーっと、なんだったっけ…」とパスワードを忘れて手間取ることもしばしば。

慣れてしまうとこの快適さは手放したくないと思うほど、ストレスフリーです。

FaceTime HDカメラの性能向上。円滑なコミュニケーションに

210904imac-03

従来のMacより解像度が2倍になり、画質の良さは一目瞭然。

FaceTime HDカメラの性能も上がったことで、相手に自分の表情をよりクリアに見せることができ、ウェブ会議で円滑なコミュニケーションが可能なのだとか。

テレワークが増えるまでは、PCのカメラ機能は使ったことがなかったという人も少なくないと思いますが、夫もそのひとり。

ニュアンスなどが伝わりにくいウェブ会議では、画質の良さが重要だと夫は考えているよう。新しい生活様式になり、PCに求めるものや重要視することが変わったのかもしれません。

210905imac-01

上面にある目を凝らさないとわからないほど小さい2つの穴が通常マイクで、背面に1つある穴はノイズキャンセル用途

暑い時期にウェブ会議のやりとりが多くてもヘッドセットを使わずに、本体マイクだけでスムーズな会話ができるのも嬉しい。会議が終わると汗だくなんてこともありますよね。

スピーカーの音質も良いため、ウェブ研修動画などを倍速にしてもしっかりと聞き取ることが可能

イヤホンのように没入せずに、ほかの作業を進めながらできるのもメリットといえます。

複数のウィンドウを表示して並行作業も楽々

210904imac-05

夫が何より効率化できたと感じているのが、ウィンドウ表示の見やすさ

画面が大きく4.5Kの高解像度ディスプレイのため、Zoomなどが全画面表示ではなくウィンドウ表示でも十分見やすい。

同様の理由から、例えばNumbersとPDFとZoomを複数のウィンドウで表示するなど、同時並行する作業において大幅に効率が上がったと言います。

210905imac-03

夫は今まで「デスクトップPCは邪魔だからいらない」と、持ち運びしやすいノートPCを使っていました。それがテレワークが増えたことにより、生活スタイルが変わりはじめ、PCに求める条件も変化

スリムなデザインは場所をとらないし、指紋認証をはじめ、音質や画質の良さ、ディスプレイの大きさなど、テレワークを手助けしてくれるものばかりでした。


swiper-button-prev
swiper-button-next