連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

リモートワークの効率アップに高性能クッション「Folding Cushion」でもっと快適に

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
リモートワークの効率アップに高性能クッション「Folding Cushion」でもっと快適に
Image: Antenna Japan LLC

仕事の集中力は椅子によって大きく変わってきますよね。職場のような十全な環境が、自宅や出先で得られるとは限りません。そんな多くのビジネスマンが抱える問題を解決するのが、machi-yaでプロジェクトを展開する「Folding Cushion(フォールディングクッション)」です。

折り畳み式で持ち運べる高性能クッションの魅力について、まとめて紹介していきます。

薄く折り畳んで持ち歩ける

detail_16806_16201466552265
Image: Antenna Japan LLC

「Folding Cushion」は、折り畳んでバッグのように持ち歩けるクッションです。折り畳んだときには重なって薄くなるので邪魔にならず、重量1300gと持ち運びの負担もなし。自宅やカフェの椅子やソファ、車のシートや屋外のベンチなんかに取り付けられます。

「Folding Cushion」を取り付ければ、どんな椅子もたちまち座り心地抜群に。高価なアーロンチェアを各部屋に導入することなく、仕事に集中できる環境が作れそうです。

長時間快適に座れるような設計が随所に!

@3FC_add_05_0506
Imag: Antenna Japan LLC

背もたれのCカーブおよびSライン構造、座面のW構造によって正しい姿勢を安定的に。腰や背中をサポートしてくれるので、長時間楽に座れるようです。

エアホールを設けることで通気性を確保。さらには3Dエアメッシュ生地により空気が循環する設計になっているので、汗ばむ日でも快適です。

快適性の秘密はメモリーフォームにあり

FC_Image_02
Image: Antenna Japan LLC

クッションの材質ですが、「Folding Cushion」では独自開発のオリジナル高密度素材「VISCOFOAM」を採用。これにより、硬すぎず柔らかすぎないクッション性を実現しているんです。

メモリフォームが、“お尻と骨盤、太ももに加わる圧力を均等に分散・吸収”してくれるとのことで、お尻や腰が痛くなったり、重心の偏った姿勢で疲れたりが避けられそうです。

カバーを外して洗濯できる

@3FC_add_04_0426
Image: Antenna Japan LLC

クッションを設置する際は、X字ダブルバンドで固定。バンドには伸縮性があるので幅広い椅子の形に適合します。クッションは、ファスナーを開けて2つに分離することもできて、背もたれだけ、あるいは座面だけでも利用できます。

カバーが着脱できるのもうれしいポイント。汚れたり汗が染みこんだりしても、外して洗濯すればいいので衛生的に使い続けられそうです。「Folding Cushion」のカラーは2種類あって、合わせやすいレッドとグレーとなっています。


折り畳み式で持ち運べる高性能クッション「Folding Cushion」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では、超早割 24%オフ9,800円(消費税・送料込み)のコースが選択可能となっていました。チェア導入を検討されている方にとっても、お手頃な選択肢になるんじゃないでしょうか。

紹介しきれなかったプロダクトの詳細は、以下のWebページから確認ください。

>>椅子に簡単取り付けで座り心地抜群!持ち運べるFolding Cushion

Image: Antenna Japan LLC

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next