連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

読んだ本が記憶に定着する! 基本的な5つの方法

author MakeUseOf/訳:ガリレオ
  • カテゴリー:
  • SKILL
読んだ本が記憶に定着する! 基本的な5つの方法
Image: Getty Images

読書は、仕事と生活の質を高める方法のひとつです。けれども、本を読んで得た知識が身につかなければ、それがかなうことはありません。

いいかえれば、手当たり次第に本を読んだとしても、その内容を覚えていないとしたら、生産性は高まりませんよ(単に娯楽のために読んでいるのであれば、話は別ですが)。

それぞれの本から最大限の効果が得られてこそ、生産性は高まるのです

というわけで今回は、読んだ本の内容をなるべくたくさん覚えておくためのヒントをご紹介しましょう。

1. 読む本をふるいにかける

並んだドアのイメージ
Image: MakeUseOf

世の中は、本であふれ返っています。

よほど目の肥えた人でなければ、何を読めばいいのか途方にくれてしまいますね。本を選ぶときには、その中身を記憶に定着させやすい「目立つ」本を選びましょう。

そして、次のようなことは避けてください。こうしたことは、結局は時間の無駄づかいになってしまいますから。

  • ほかの人たちが絶賛しているというだけの理由で、本を選ぶ。
  • 読み始めてみたら、面白くなかった。自分には向いていなかった。にもかかわらず、無理に最後まで読み通す。
  • ベストセラーや古典的名作をすべて読破しようとする。

本を選ぶときには、量より質を重視して「ふるい」にかけましょう

そのための効果的な方法のひとつは、索引や目次、各章のタイトルにざっと目を通して、いちばん面白そうなところを何ページか読んでみることです。

質の高い本は、おのずと目立っているものですよ。数分も読めば、そのよさがだいたいわかるはず!

2. 「いま」役に立つ本を読む

助け合って山を登るイメージ
Image: MakeUseOf

なぜ、いまこの本を読みたいのか? この質問を自分に問いましょう。

娯楽のために読みたいとか、一般教養を深めたいというだけなら、そんなことはしなくてもいいでしょう。

ですが、本からより多くのことを学びたければ、読む目的と、どうすればそれを活かせるのかを明確にしておくべきです

そのためには、「いま」役に立ってくれる本を選ぶようにしましょう。

というのも、新しい知識をすぐに実行に移すことは、記憶を高めるのにいちばんいい方法のひとつだからです。

また、あなたがいま置かれている状況に適した本を選べば、読書に集中しようというモチベーションも高まります。さらには、核となるアイデアの記憶定着率もアップします。

たとえば、あなたがプレゼンの準備をしていて、人前で話すスキルを上げたいと思っているとしましょう。

そのような場合、量子物理学に関する本を読むのではなく、デール・カーネギーの名著『話す力』(邦訳:新潮社)などの本を選べば、そこからできるだけ多くのことを学ぼうという強い動機になるはず。

いまのあなたに関係がある本であっても、そこから学んだことをすぐにすべて実践できるようになるとはかぎりませんが、それでもきっと、本の中身を覚えられる確率は上がるはずです

3. 「ピークアワー」に合わせて読む

TogglTrackの画面
Image: MakeUseOf

読んだ本からできるだけ多くのことを学び、それを忘れないでいたければ、生産性を最適化して「ピークアワー」に読むようにしましょう。

あなたがいちばんエネルギーと集中力に満ちているのは、どの時間帯? 早朝のほうが仕事を楽にこなせますか? それとも、深夜のほうが高い集中力を発揮できるかも? 

あなたが朝型であれ夜型であれ、その特性を利用して読書の生産性を高めるのは、読書の効率アップにうってつけの方法です。

さらにいいのは、「ポモドーロ・テクニック」という効果的な時間管理術を試してみること。

一般的な人にとって、タスクに取り組みながら何時間も集中力を持続させるのはなかなか難しいものです。ポモドーロ・テクニックでは、タスクを25分ごとの「短距離走」に分けて、その合間に5分の休憩を入れます。

この5分の休憩中には、何をしてもかまいません。

Facebookをチェックしてもいいですし、友だちに電話しても大丈夫。ポモドーロ・テクニックを始めるにあたっておすすめなのが、タイムトラッキングアプリ『Toggl Track』です。スマホ版とウェブ版があります。

このアプリには、読書中の集中力アップに役立ってくれる「ポモドーロ・テクニック設定」があります。リマインダーとレポート機能も使えますよ。

ダウンロード:Toggl Track for Android | iOS(無料版/有料版、ともに利用可)

ポモドーロ・テクニックを習得し、生産性をあげるには?

4. 家以外の場所で本を「聴く」

Audibleの画面
Image: MakeUseOf

日々忙しすぎる人や、読むことにうんざりしてしまっている人。そんな人たちは、目を休ませて、Audibleなどのサービスでオーディオブックに耳を傾けましょう

オーディオブックには、便利さや利用しやすさといった大きなメリットがいくつかあります。通勤中や家の掃除中でも、読書を楽しめますよ。それだけではありません。オーディオブックを繰り返し聴くことで、その内容も記憶しやすくなります。記憶には繰り返しが欠かせませんから。

すごくいい本に出会ったことがある人なら、その本をこれまでに何度も読み返しているのではないでしょうか。それが、読んだ内容の記憶定着率を高め、前に読んだときには気づかなかったことの発見につながります。

『Audible』などのアプリを使うと、自分の都合に合わせて、家の外でもお気に入りのオーディオブックを聞いたり、聞き返したりできます。覚えておかなければならない章を集中的に聞くのも簡単です。

オーディオブック「Audible」のすすめ。効果の高い“聴く”学習を始めてみよう

サブスクリプションを解約したあとも、すべてのオーディオブックをライブラリーに保存しておけます。

ダウンロード:Audible for Android | iOS(無料トライアル/サブスクリプション、ともに利用可)

5. ブックサマリー・サービスを利用して、記憶をリフレッシュ

Blinkistの画面
Image: MakeUseOf

読んだ本の重要ポイントだけに関する記憶を呼び起こしたいときは、どうすればいいでしょうか? 

そういうときは、「Blinkist」などのブックサマリー・サービス(書籍の要約サイト)を利用しましょう。

傑作と称される本でさえ、得てして繰り返しの部分があったり、文脈をつなぐための話が全体にちりばめられていたりするものです。

たしかに、最初に読んだときには、こうした配慮が理解の助けになってくれます。ですが、要点のみを思い出したいときには、簡約版を読んだり聞いたりしたほうが、時間を節約できます

ほとんどの場合、思い出す必要があるのは、その本の中心となる「コア・アイデア」だけです。サマリー・サービスを利用すれば、いろいろな本のコアアイデアに瞬時にアクセスできるので、遠回りしなくても済みます。

ダウンロード:Blinkist for Android | iOS(無料トライアル/サブスクリプション、ともに利用可)

読んだ本から、もっと多くの知識を得よう

記憶にとどめるための能動的な読書には、大きな努力が要求されます。ですが、そこから得る知識は生涯の宝物です。ぜひこれらのヒントを実践して、読んだ本からより多くを学べるようになってください。


Source: Wikipedia, Toggl Track, Google Play(1,2,3), App Store(1,2,3), Audible, Blinkist

Original Article: 5 Tips to Remember More of Every Book You Read by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next