連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

3wayで季節に合わせて使い分け! 宇宙服由来の高機能アウター「GEMINIジャケット」

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
3wayで季節に合わせて使い分け! 宇宙服由来の高機能アウター「GEMINIジャケット」
Image: Excel Living

もう秋に向かい始めてるってほんと!?

2021年の立秋は8月7日なので暦上はもう秋の入口。猛暑や台風と夏真っ盛りなので実感がないですが、気がつけば朝晩の涼しさを感じるようになっているかも?

ということで、本日は今後の季節に便利なアウター「GEMINIジャケット」をご紹介。

宇宙服由来の高機能断熱材を採用し、切り離せるインナーベストで気温に合わせて防寒レベルを選べるため、真冬含めて3シーズン活用できるそう。

早速、詳細をチェックしてみましょう!

Video: OROS JAPAN /YouTube

暑くなったら分離

detail_15914_16157806680603
Image: Excel Living

「GEMINIジャケット」は、米国OROS社が提供する高機能アウターの新作で、男女モデルともにスポーティーなジャケットとなっています。

0fd5c6bf-0aca-45c0-b335-b1ae053a902c
Image: Excel Living

特長はアウタージャケットとインナーベストを分離合体できる仕様

detail_15914_16172395290605
Image: Excel Living

長袖アウターだと暑い季節にはベスト単体で着用し、気温が下がればアウタージャケット単体やベストと合体したスタイルという感じの3Way運用が可能になっています。

detail_15914_16171558511666
Image: Excel Living

ベストとアウタージャケットは定番のボタンによる脱着なので、手軽に組み換えができる模様。

街から本格的な雪山まで

eb9e773a-b6a0-43ac-8268-c6d91ecd9597
Image: Excel Living

スポーティさはありますが、シンプルなデザインなので街で着用もOK。

f526d4e7-8766-4f82-9211-269fe1b7a727
Image: Excel Living

自転車通勤など軽い運動にも使いやすそうですね。

detail_15914_16157826859196
Image: Excel Living

保温性能には自信があり、スキーを楽しむような雪山にも使えるそうなので一着あれば活躍するシーンは多いのではないでしょうか。

宇宙服の技術が温かさの秘密

detail_15914_16157841964920
Image: Excel Living

半透明の素材を挟んでチョコレートがバーナーで炙られていますが、溶け出す感じがありませんよね?

これがエアロゲルと呼ばれる素材で、NASA(アメリカ航空宇宙局)がマイナス270度にもなる宇宙で活動に必要な宇宙服にも使われている素材なんですよ。

圧倒的な断熱性能で熱を伝えにくいため、こんな芸当も可能なようです。

detail_15914_16171744666255
Image: Excel Living

超高性能断熱材の生地化に成功したことで、薄くても暖かいジャケットが製造。

通気性なども確保されているようなので、マルチな性能を持った生地と言えそうですね。

detail_15914_16171722067594
Image: Excel Living

「GEMINIジャケット」では、内側ベストの前後に2mmのソーラコア生地を搭載し、外からの冷気を防ぎつつ上半身の熱をしっかりと留めてくれる設計のようです。

169
Image: Excel Living

カラーはメンズモデルがシンプルなブラックレディースモデルはジッパーの水色がアクセントになったグレーとなっています。


宇宙服由来の技術で高い断熱性と保温性を備えた高機能3wayアウター「GEMINIジャケット」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行キャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から7,000円OFFの42,800円(税・送料込)からオーダー可能でした。

この冬に向けて気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>> 3way仕様で雪山から初夏の電車内まで快適にするOROSのGEMINIジャケット

Image: Excel Living

Source: machi-ya, YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next