連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android版Chromeでも正式導入! 「タブのグループ化機能」の使い方

author MakeUseOf/訳:長谷 睦(ガリレオ)
  • カテゴリー:
  • TOOL
Android版Chromeでも正式導入! 「タブのグループ化機能」の使い方
Image: Shutterstock

モバイル版のGoogle Chromeでウェブサイトを見たあとに、わざわざタブを閉じないという人は多いでしょう。

その後、開きっぱなしのいくつものタブから見たいものを探し出すのは、かなり大変な作業です。

開いたタブを効率的に管理するために、Chromeには複数のタブをまとめる「タブのグループ化」という機能が導入されています。

この機能を使えば、簡単に必要なタブを仕分けできます。

では、Android版Chromeでタブグループを作成し、管理する方法を以下に解説しましょう。

Android版Chromeで、タブグループを新規作成する方法

タグのグループ化機能は、「Chrome 88」以降のバージョンではデフォルトで有効化されていて、正式な機能に格上げされています。

ですから、この機能を使いたいなら、まずはお手持ちのデバイスのChromeを最新版にアップデートしてください。

タブグループの新規作成は、以下の手順で行います。

  1. Chromeで画面の右上に表示されている「タブの数を示すアイコン」をタップして[一覧画面]に切り替えます。
  2. 画面右上にある縦3点のアイコンをタップします。
  3. [タブのグループ化]を選択します。
  4. 1つのグループにまとめたいタブを選びます。
  5. 右上の[グループ化]をタップします。
タブグループの作成
Image: MakeUseOf

これで、選んだタブをまとめた1つのグループが作成されます。ほかのタブは、個々のタブとしてそのまま残っているはずです。

ほかの開かれているタブを既存のグループに追加する場合は、タブの一覧画面で追加したいタブを長押しし、そのグループにドラッグするだけでOKです。

タブを追加する
Image: MakeUseOf

グループに新規タブを追加するには、一覧画面で対象のグループをタップして開き、[+]アイコンをタップします。

また、グループ化されたタブを一覧表示すると、画面下に表示されたバーに、グループに含まれているすべてのタブがアイコンで表示されます。

このバーを活用すれば、ウェブの閲覧中、同じグループに入っているタブを簡単に切り替えて表示できます。

タブを切り替えて表示する
Image: MakeUseOf

新しいタブをグループに追加する方法

ほかにも、任意のウェブサイトを閲覧している時に、ハイパーリンクを通じて、リンク先のページを直接グループに追加することも可能です。そのやり方をご説明しましょう。

  1. 閲覧しているウェブページで、グループに追加したいページへのリンクを長押しします。
  2. [新しいタブをグループで開く]をタップします。
リンク先をタブグループに追加する-1
Image: MakeUseOf

複数のグループがある場合、ハイパーリンク経由で追加したページは、タブの数が一番多いグループに送られます。

また、グループが1つもない時にこの操作をすると、新しいグループが自動的に作成されます。

タブをグループから削除する方法と、グループそのものを削除する方法

グループから削除したいタブを長押しすると、画面下に[グループから削除]メニューが表示されるので、ここにタブをドロップしましょう。この操作をしても、タブはグループから外れるだけで、閉じられることはありません。

グループ内の特定のタブを閉じたい場合は、右上の[X]ボタンを押すだけです。この操作で、タブはグループからも削除されます。

タブをグループから削除する
Image: MakeUseOf

この操作後、画面下に「元に戻す」メニューが表示され、これが閉じたタブをグループに戻すラストチャンスになります。

誤ってタブを閉じてしまった場合には、このポップアップは便利に使えますが、5秒間しか表示されませんので、チャンスを逃さないようにしましょう。

グループそのものを削除する場合は、グループとタブの一覧画面を開き、グループの一覧を確認します。

グループを完全に削除するには、そのグループの右上にある[X]ボタンをタップします。タブを閉じた場合と同じように、タップ後の5秒間はこの操作を取り消すことができます。

Android版とデスクトップ版のタブのグループ化機能の違い

デスクトップ版Chromeのタブのグループ化機能は、Android版よりもカスタマイズの余地があり、グループに名前をつけたり、デフォルトの色を指定したりできます。

こうした追加機能を活用すれば、個々のタブを開いて確認するやり方よりは、各グループ内のタブを特定しやすいでしょう。

Android版のChromeにはこのような機能はありません。そのため、複数のグループを管理するのは、デスクトップ版よりも難しくなります。

しかし、複数のグループを1つにまとめる場合は、Android版の方が便利です。

デスクトップ版のChromeでは、タブを1つずつ移動させることしかできませんが、Android版では、グループを一括で選択して別のグループとまとめることが可能です。


Original Article: How to Create, Manage, and Disable Tab Groups in Chrome on Android by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next