連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

水漏れ・コバエ…観葉植物でよくある悩みを解消。便利アイテム11選

author ライフハッカー[日本版]編集部 齊藤
水漏れ・コバエ…観葉植物でよくある悩みを解消。便利アイテム11選
Image: Shutterstock

観葉植物は気になるけど、部屋を汚したくない・日の当たる場所がない…そんなお悩みも、アイテムを使えば簡単に解決できるかも。

観葉植物を楽しく育てるために、あると便利なアイテムを紹介します。

部屋を汚したくない人に

先の細いジョウロは小回りが利くため、小さい鉢位に水をやる際にとても便利。

観葉植物を育てているのなら、1つ持っておくと良さそうです。

鉢カバーには、鉢の水漏れを防いだり、土の急な温度の変化から植物を守ったりするなどのメリットがあります。

デザインもいろいろあるので、部屋の雰囲気をガラリと変えることもできそう。

筒状の土すくいの良い点は、スコップよりも土がこぼれる心配がないところ。

小さい鉢を植え替える際に活躍間違いなし。

水やりのタイミングがわからない人に

土の乾湿を判断してくれる「水やりチェッカー」は、水やりのタイミングがわからない人にとって、救世主のような存在になるはず。

連載「今日のライフハックツール」でも、以前紹介しています!>>

もう水やりを忘れて、植物を枯らさない。土が乾いたときが一目でわかるチェッカー【今日のライフハックツール】

日当たりが良くない場合に

栽培用LEDライトを使えば、日当たりが良くなくても大丈夫。玄関やトイレでも、場所を選ばずに観葉植物を育てることができます。

コバエがわいてしまった場合に

コバエがわいてしまう理由は植物ではなく、土にあります。

葉っぱ型のコバエ捕獲器であるこの商品は、機能性に優れた一方で殺虫剤独特の匂いもしないため、使いやすそう。

植物になんとなく元気がない場合に

植物に元気がない場合は、活力剤を使ってみるのも良いでしょう。

ライフハッカー[日本版]では、8月特集「自然と創造性の深い関係にて、自然の力とグリーン活用法について連載中! 私生活に有効に緑を取り入れる方法などを、積極的に紹介しています。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

swiper-button-prev
swiper-button-next