連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

筒型ピンポイントで大風量!無印良品のモバイルファンは残暑のマストハブ【今日のライフハックツール】

author 文・写真:SUPERIDOL
  • カテゴリー:
  • TOOL
筒型ピンポイントで大風量!無印良品のモバイルファンは残暑のマストハブ【今日のライフハックツール】

エアコンをつけるほどではないけれど、少し暑いなと思いながら室内で我慢する。そうした経験、ありますよね。

暑さを感じながら仕事や作業をしていても、気が散るので効率は決して良くないでしょう

サーキュレーターを設置したり、換気をしたりといった対応ができますが、今この瞬間だけ涼しくしておきたいというような短時間の作業においては面倒くさく感じてしまうもの。

そうした際に、さっと取り出して使えるモバイル扇風機があると快適に過ごせます。

無印良品のモバイル扇風機

私が使っているのは、無印良品の『充電式モバイルハンディファン』

コンパクトながら、筒状に真っ直ぐな大風量を作ることができる2重反転ファンが特長。

リズム(RHYTHM)というメーカーのODM製品となっており、十分な風量を得られる使い勝手と無印良品らしい落ち着いた見た目を備えたアイテムです。

角度をつけて置けるスタンド

L1020628

モバイルハンディファンという名前の通り、手に持って使うことを想定したハンドルがついているのですが、このハンドルの後ろ側に開閉式のスタンドがついています。

L1020631

これを広げることで、手に持たずとも、机の上に置いて使うことができます。

1日のさまざまなシーンで活躍

L1020489

例えば、朝起きたあと、洗面台で顔を洗う際に置いておけば、顔を洗ったそばから暑くて汗をかいてしまう…なんてこともありません。

L1020482

また、キッチンで立ち仕事をする際も、すぐそばに立てて置けるので、快適に作業ができます。

L1020494

ベランダで仕事をしたり、リラックスしたりというときにも活躍。

2重反転ファンから真っ直ぐ風が出てくるので、届いて欲しいところにピンポイントで風を送ることができます。

4段階の風量設定

L1020626

本体中央のボタンを押して、風量を切り替えることができ、設定できる風量は、弱・中・強・ターボの4段階

ボタンを長押しすると電源をオフにできます。

室内での使用なら弱・中で十分な風を得ることができます。狙ったところに風を送ることができるので、私の場合は弱設定でちょうど良いケースが多いです。

強・ターボに設定すると、ファンの音が気になりますが、発生する風量はかなりのもの。強・ターボの設定は、屋外での使用に向いている印象です。

軽量140g、約10時間使用可能

USB-C端子から充電することができ、バッテリーの持続時間は、風量弱の設定で約10時間

重量は140gと軽量なので、カバンの中に入れっぱなしにして、出かける先々で快適な風とともに仕事をすることも可能です。

▼こちらもおすすめ

swiper-button-prev
swiper-button-next