連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

焚火台専用に作られた木製椅子「Takibis(タキビス)」を試してみた!

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
焚火台専用に作られた木製椅子「Takibis(タキビス)」を試してみた!
Photo: 山田洋路

キャンプブームから火が付いた焚火台への人気は、一向に下火になる気配が見えません。シンプルに火を焚く行為による意外なワクワク感を体験し、気づけば焚火台にハマっていた…という方も多いかと思います。

ただ、こだわりの焚火台を複数台所有している方も、“焚火台向けの椅子”となるとあまり頓着してこなかったんじゃないでしょうか。machi-yaでプロジェクトを展開するのは、焚き火を積極的に楽しむための木製椅子Takibis(タキビス)」です。ニッチな要望を満たしてくれる木製椅子をお借りすることができたので、椅子によって焚火台の快適性や楽しさが増すのを体験してきました!

今回は、「Takibis」と一緒に、4枚の黒皮鉄板で構成の焚火台「Takibit(タキビット)」もお借りしています。

部品構成がシンプルで組み立てるもまとめ上げるも簡単

Takibis(6)
Photo: 山田洋路

キャンプで使用するのは、“折り畳めて軽量なチェア”とのが固定観念として定着していた筆者。木製椅子の「Takibis」を最初に知ったときは、持ち運びや組み立ての手間を上乗せしてまで使いたい椅子ってどうなんだろう…と、正直半信半疑でした。

ただ実際使ってみると、懸念していた点はまったく気にならない程度だと発見!「Takibis」はシンプルな4枚の板とボルト1本で構成されていて、溝にはめ込むかたちでサクッと組み立てられます。

Takibis
Photo: 山田洋路

脚を座面に固定するためのボトルは、板4枚をまとめ上げるのにも利用でき、すなわち持ち運びと収納に適した形態になります。

Takibis(4)
Photo: 山田洋路

重さについても、車からキャンプサイトまで運ぶには(もちろんキャンプサイト内の移動でも)、折りたたみチェアか木製椅子かの体感の違いは誤差の範囲内だと気づきました。残すはメリットのみです!

中腰にやさしい高さ設計

Takibis(18)
Photo: 山田洋路

ひとたび「Takibis」に座ってみると、これまで何の気なしに使っていたアウトドアチェアの不便さが浮き彫りになります。アウトドアチェアの、座ると沈み込む仕様は、ゆったりとくつろぐには最適ですが、薪をくべたり風を送ったりといった、ひっきりなしの作業時にはマイナスに。その点「Takibis」では、かなり楽な姿勢で火起こしができましたよ!

@37baf27f8108c917654acb1d3cacb3767
Image: takibitcp

前かがみになっている割に腰への負担もなく、このへん約24~25cmの絶妙な高さ設計が功をなしています。さらには、立ち上がるときもふんばらなくていいので作業もろもろが身軽にこなせます。

木製の脚は座った際の安定感をもたらしてくれます。華奢な折り畳みチェアではこうはいきませんよね。

前にロッキングするので火起こし作業が快適

Takibis(2)
Photo: 山田洋路

極めつけは前にロッキングしてくれること。丁度いい前かがみ具合に自分で調整できて、この姿勢が火起こしをより自然で快適なものにしてくれました!

ちなみに、ロッキング実現にあたって、単に脚の前角を丸くしているだけじゃなく、座面のわずかな凹みでお尻がひっかかるような設計の工夫も。どうりで自在に前後しても滑らないわけだ。

杉でできた座面の色合いや木目にうっとり

Takibis(20)
Photo: 山田洋路

うっかり使い心地や座り心地のよさばかりに気を取られていましたが、火起こしを終えてふと見ると、そこには自然と融合した美しい木製椅子が。焚火台の前では、温かみのある木の質感が際立ちます。とりわけ杉でできた座面の色合いや木目、フォルムは、火が消えるまで眺めていたいと感じさせるものです。

Video: We are Takibit!/YouTube

「Takibis」のルックスは、確実に焚火台を楽しくする要素の1つになりそうですが、永く愛用するためのメンテナンスも同時に楽しめます。

「Takibis」は、雨や露にされされるアウトドア環境でそのルックスを保つべく、撥水性のある国産の蜜蝋ワックスでコーティングされています。自宅に戻って蜜蝋ワックスを塗り直すことで、高級木製家具のようにゆっくりと育てられるとのこと。アウトドアでの一番の楽しみは、メンテナンスの過程も含め道具を愛用することにあるのかもしれません。


焚火台専用に作られた木製椅子「Takibis」は、現在machi-yaにて支援を受付中です。執筆時点では、販売価格から10%OFFの23,640円(消費税・送料込み) の支援コースが選択可能となっています。今回お借りした焚火台「Takibit」とセットになった支援コースも用意されていて、こちらは10%offの32,550円(消費税・送料込み)と、お得に手に入れられますよ。

すでにはまっている方も未体験の方も、専用椅子を使ってみて、焚火台のさらなる楽しみを発見してみてください!「Takibis」の仕様や魅力については、以下のWebサイトでチェックです。

>>ちょっと大人のために開発された、焚き火が楽しくなる椅子

Image: takibitcp

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya , YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next