連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

スケルトンデザインで機械式時計の仕掛けが丸見え。憧れのトゥールビヨン腕時計を体感してみた!

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
スケルトンデザインで機械式時計の仕掛けが丸見え。憧れのトゥールビヨン腕時計を体感してみた!
Photo: 山田洋路

スマートウォッチの普及で、残念ながらハイエンド腕時計の存在感は薄れつつあります。もしかすると若い世代の方は、時計がステータスの証だったことすらピンとこないかもしれません。

腕時計にまでも機能やコスパといった物差しが当てはめられる中、まったく別の価値軸を推し出したプロダクト「ENLOONG ELT2102」が、machi-yaに登場しました!

本来高額なトゥールビヨン腕時計を手の届く価格設定に…との想いを持って、プロジェクトを展開するENLOONG.JAPAN。トゥールビヨン腕時計の素晴らしさを、より多くの方に体感してもらうのが目的です。

“コンプリケーションの顔”ともいえる今作をお借りすることが叶い、憧れのトゥールビヨン腕時計を手にする機会を得ましたので、感想をお届けしたいと思います。

機械式時計の世界三大複雑機構の1つ、トゥールビヨンとは?

41A5108C-8EF6-4187-B00B-BABFC02D331A
Image: ENLOONG_JAPAN

そもそもトゥールビヨンとはどんなものか、簡単におさらいしましょう。

トゥールビヨン機構は、振り子の等時性を利用する機械式時計の心臓部にあたる「テンプ(振り子の役割を担うパーツ)」や「脱進機(振り子の振動を持続させる装置)」への、重力による影響をキャンセルするための発明です。

テンプや脱進機を丸ごと納めた、キャリッジ(かご)を回転させる仕組みになっています。

1625853632173
Image: ENLOONG_JAPAN

さらっと説明しましたが、そのメカニズムやパーツ構成が超複雑で、製作技術を持ったメーカーと職人が希少だったことから、トゥールビヨン機構を搭載した腕時計には家が買えるほどの値が付きました。

@31625853636534
Image: ENLOONG_JAPAN

皆さんご存知の通り、スマートウォッチやクォーツ式腕時計は重力による影響は受けませんし、製作技術を取り巻く環境にも変化があります。一方、トゥールビヨン腕時計のモノとしての価値は健在。腕の上で稼働し続ける超複雑機構は、所有者の心を豊かにしてくれます。

8種類のバリエーションで登場

@31625853631486
Image: ENLOONG_JAPAN

今回お借りしたのは、文字盤カラーがブルーでケース/バンドカラーがシルバー、バンド素材がステンレススチールのモデル。今作は合計8種類のバリエーションが用意されていて、いずれもモダンでラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

手巻き式となっていて、パワーリザーブ(駆動時間)は72時間とロング!バッテリーのもちがよくなったスマートウォッチに慣れ切っているユーザーも、違和感なく実用できそうです。

超複雑機構を搭載したハイエンド機械式時計のお目見え!

enloong(11)
Photo: 山田洋路

震える手でケースをオープンすると、そこには芸術作品とでも呼ぶべきプロダクトが!

表裏スケルトンデザインで、機械式時計の仕掛けがじっくり鑑賞できます。盤面下に位置するトゥールビヨン機構を見ると、“渦”を意味するその名は完全に理にかなっていて、魅惑的なスパイラルモーションがうかがえます。

enloong(9)
Photo: 山田洋路

「ENLOONG ELT2102」に搭載されているのは「フライングトゥールビヨン」というタイプ。キャリッジが裏蓋のみに固定され、見た目には回転しながら空中浮遊しているようです。

enloong(1)
Photo: 山田洋路

重力に抗う超複雑機構は、その上に並ぶ2つの香箱(ぜんまいが収まったパーツ)と共に機能やルックスの調和を保っています。この小さな小さなスペースに数十のパーツが組み込まれているのを想像すると、ロマンを感じずにいられません!

トゥールビヨン腕時計を装着してみた!

enloong-1(2)
Photo: 山田洋路

いよいよ、トゥールビヨン腕時計を装着してみました!

腕に着けた瞬間、背筋が伸びる思いに。腕時計が物理的な重量以上に重く感じ、視界に入ってくる腕元の光沢と相まって存在感を放っていました。

enloong-1(5)
Photo: 山田洋路

トゥールビヨン腕時計を意識することで継続して気分が上がり、積極性やチャレンジ精神の源として機能するのがわかります。

普段使いに適した耐久性や生活防水(3ATM)を備えていますので、常に身に着けて愛でるのもありですが、特別な場面に着けていくのにこそふさわしい、特別な腕時計だと感じました!


トゥールビヨン腕時計「ENLOONG ELT2102」は、現在machi-yaにてプロジェクトを展開中。執筆時点では、【超早割】通常販売価格 228,000円から30%OFFとなる、159,600円(消費税、送料込み)からオーダー可能となっていました。オーダーしたプロダクトは、サイズ調整したうえでお手元に届きます。

また、同プロジェクトではENLOONG.JAPANによる5年間保証が付くのもメリット。精密機器の長期稼働が保証される安心感は絶大です。トゥールビヨン腕時計の特別な存在感、ぜひ手に取って体感してみてください!

「ENLOONG ELT2102」のさらなる魅力やスペック詳細は、以下のページからご確認いただけます。

Image: ENLOONG_JAPAN

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next