連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

就活で60社落ち。二度の挫折を経て「RAHA KENYA」を立ち上げるまで

author ライフハッカー[日本版]編集部

Sponsored By はたわらワイド

就活で60社落ち。二度の挫折を経て「RAHA KENYA」を立ち上げるまで
Image: はたわらワイド

色鮮やかで個性的なデザインのアフリカ布を使ったアパレルブランド「RAHA KENYA(ラハ ケニア)」

立ち上げたのは、2018年からケニアで家族とともに暮らす河野リエさんです。「アフリカで起業」と聞くと、高い志で入念な準備をしていそうですが…。河野さんの場合、夫に帯同してケニアに移住したことがきっかけでした。

決して主体的とはいえない始まり。しかも、20代のころは就活で挫折し、職を転々としながら、なりたい自分を探す日々を送っていたといいます。

「20代のころは仕事に夢中になっている同級生たちがキラキラして見えた」と話す河野さん。

劣等感の塊だったという彼女は、どのようにして「RAHA KENYA」の立ち上げに至ったのでしょうか。


Image/Source: はたわらワイド

swiper-button-prev
swiper-button-next