連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

荷物に応じて拡張する、コンパクトなのに大容量な「T-Prime スリングバッグ」

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
荷物に応じて拡張する、コンパクトなのに大容量な「T-Prime スリングバッグ」
Image: everythingInc

バッグはコンパクトにしたいけど、微妙に持ち物が多くなりポーチに入りきらないことってないでしょうか?仕方がないから大きめのバッグを持って行くか、荷物の何点かを諦めることになります。身軽に行動できるバッグに、もうちょっと収容能力があれば…と悔やまないためにも、容量に余裕のあるスリングバッグを1つは持っておきたいです。

ところで、machi-yaに登場した「T-Prime スリングバッグ」の魅力は、モノがたくさん入るだけにとどまりません。多機能なスリングバッグについて、使い勝手にこだわった特徴の数々を見ていきましょう。

一眼レフや上着もスッポリ!

T-prime(1)
Image: everythingInc

写真からもわかる通り「T-Prime スリングバッグ」は、広めの口から一眼レフや上着などが悠々と入る大容量となっています。普段持ち運ぶモノを最小限に絞らなくてもいいのは心強い。モノを厳選したばかりに、傘がないバッテリーがない…といった不自由な事態に見舞われるのはもう勘弁です。

ポケットと仕切りが豊富なのもグッド

T-prime(2)
Image: everythingInc

メインポケットの大きさに目が行く「T-Prime スリングバッグ」ですが、実用性の高いポケットや仕切りがたくさん備わっているとの特徴も見過ごせません。

ミニポケットが多数ありますので、スマホや財布、カードケースなどの専用収納場所を決めておけば使い勝手が向上しそう。上着専用ポケットまで搭載しているので、エアコン効き過ぎへの備えも万端です。

もつれがちなケーブル類はガジェットボードに

T-prime(6)
Image: everythingInc

「T-Prime スリングバッグ」の最も魅力的な機能の1つはガジェットボードにあるでしょう。

ケーブル類やイヤホンといった小物がバッグの中で散らかったりもつれたりは、あまりスマートじゃないですよね。ガジェットボードに整然と留めておくことで、一目でどこにあるかが視認できて、取り出すのも素早くできます

防水仕様で急な雨でも安心

T-prime(5)
Image: everythingInc

バッグには防水生地を採用していて、しかも止水ジッパー搭載です。このあたり、晴れていても急に降り出す最近の天気には必須の仕様。大切な中身が雨から守られるメリットは大きいんじゃないでしょうか。

スプレーホルダー搭載で日々を衛生的に

T-prime(3)
Image: everythingInc

このご時世、こまめな手指消毒のために消毒液入りスプレーを持ち歩いている方も多いかと思います。現代ならではの需要をくみ取り、「T-Prime スリングバッグ」は、消毒液専用スペースを備えています。バッグの中の消毒液を取り出すまでに、ジッパーやモノに触れなければならない状況を回避。消毒液へのアクセス性が高まりますので、より日々より衛生的に過ごせそう。

鍵がスムーズに取り出せるコードリールが便利そう

Untitled_3
Image: everythingInc

もう一点、便利機能として鍵などを付けておくコードリールも搭載しています。たしかに、鍵はバッグの中でよく迷子になるトラブルメーカーです。疲れて帰宅した際に玄関前で鍵を探すストレスは多大。コールドリールにつないでおけば、スムーズに鍵が取り出せて、これだけでQOLが上がりそうです。


大容量、多機能な「T-Prime スリングバッグ」は、現在machi-yaにてプロジェクトを展開中です。執筆時点では、超早割7,850円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能となっています。バッグの導入を機に、身軽な行動スタイルに切り替えるのもあり。今回紹介しきれなかったプロダクトの魅力を、以下のWebサイトでチェックです!

>>外出に必要なモノ、全てが収まる「T-prime スリングバッグ」

Image: everythingInc

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next