連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneやiPadの「思い出」で見たくない写真を削除する方法

author Khamosh Pathak – Lifehacker US[原文]/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneやiPadの「思い出」で見たくない写真を削除する方法
Image: Shutterstock.com

ビーチで過ごした思い出深い休暇から昨夜の夕食まで、人生で最も大事な瞬間を(そして最も取るに足りない瞬間も)記録した写真が、何千枚もiPhoneに保存されているのではないでしょうか。

写真アプリの「思い出」機能のおかげで、そういう思い出を少しずつ振り返ることができますが、ときには、思い出したくない画像が表示されることもあります。

思い出」機能は、ホーム画面の写真ウィジェットに、過去のベストショットを何枚か定期的に表示し、短い動画を作成することもできます。

しかし、元カノや元カレと過ごした記念日を追体験したり、もう口も利かなくなった妹の笑顔を見る気にはならないかもしれません。

iOS 15とiPadOS 15(現在はパブリックベータ版)で、Appleはついにそれを変えます。

表示したくない人物や思い出が出てくる頻度を減らすか、または完全に削除するといった選択をすることが可能になりました。

やり方は次の通りです。

iPhoneかiPadで写真アプリを開き、「ForYou」タブに行きます。ここに「思い出」と「おすすめの写真」が表示されるので、見たくない人や場所を指定することができます。

思い出」の場合は3つの点の「メニュー」ボタンをタップし、「おすすめの写真」の場合は長押ししてメニューを表示します。

「おすすめの写真」から写真を削除するには、「おすすめの写真から削除」を選択します。 あるいは、「この人に関するおすすめを減らす」を選択すると、その人物は集合写真にしか表示されなくなります。

写真に複数の人物が写っている場合は、非表示にしたい人物を具体的に選択するオプションがあります。その人物が表示される頻度を減らしたい、あるいは、二度と表示したくないを選択し「確定」ボタンをタップします。

memories2
Screenshot: Khamosh Pathak

ほかにも、「おすすめの写真」や「提案」から特定の人物を削除する方法があります。

iPhoneかiPadで、写真アプリを開き、「アルバム」に進みます。ここで、「ピープルと撮影地」を見つけて、おすすめの写真で表示される頻度を減らしたい人物を選択します。

右上隅にある3つの点の「メニュー」ボタンをタップし、「おすすめの写真から(該当する人物の名前)を減らす」を選択します。

memories3
Screenshot: Khamosh Pathak

「提案」から削除するか、単にあまり頻繁に表示したくないか選択し、「確定」ボタンをタップします。

「おすすめの写真」からその人物を完全に削除するには、「ピープルから(人物)を削除」を選択します。

ピープル」セクションから削除された人物は、連絡先にリンクされなくなり、「思い出」や「提案」にも表示されなくなります。

swiper-button-prev
swiper-button-next