連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOS 15に期待! iPhoneの画面がもっと見やすくなるよ

author Khamosh Pathak - Lifehacker US[原文](訳:ぬえよしこ)
  • カテゴリー:
  • TOOL
iOS 15に期待! iPhoneの画面がもっと見やすくなるよ
Image: Shutterstock

iOS 15とiPadOS 15以降、便利な文字サイズの調整機能が、デバイスのコントロールセンターに新しく登場。各アプリとホーム画面の文字サイズを個別に設定できるようになります。

(iOS 15とiPadOS 15は現在パブリックベータ版で、正式なリリースは今秋予定です。)

コントロールセンターに文字サイズ調整機能を追加する方法

まず、「テキストサイズをコントロールセンターに追加します(右上から下にスワイプするとトグルが表示されます)。

iPhone、またはiPadで「設定アプリを開いて、「コントロールセンターに移動します。

テキストサイズオプションの横にある緑色のプラス)」アイコンをタップして、コントロールセンターに追加します。

そのあと、3行の「ハンドルアイコンを使用して、テキストサイズの位置を変えることもできるようになります。

Image2
Screenshot: Khamosh Pathak

コントロールセンターを使ってアプリの文字サイズを変更する方法

「テキストサイズ」を追加したら、文字サイズを変更したいアプリを開きます。

画面の右上から下ホームボタン付きのiPhoneは下から上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。テキストサイズアイコンの Aaをタップします。

下部で、「(アプリ名のみ」オプションに切り替えます。 デフォルトではOS全体の文字サイズを変えるようになっています。

ここでは、上下にスワイプして、文字サイズを80%から310%まで変更することができます。

Image1
Screenshot: Khamosh Pathak

画面を下から上(ホームボタン付きのiPhoneは下から上)にスワイプして、コントロールセンターを閉じます。 新しい文字サイズがすぐに表示されます。

Image2
左:デフォルトのテキストサイズ 右:190%に拡大したテキストサイズ
Screenshot: Khamosh Pathak

デフォルトのサイズに戻したい場合は、コントロールセンターから「テキストサイズ」(「Aa」)ボタンをタップし、アプリのみのオプションに切り替えたあと、「100%」に戻します

swiper-button-prev
swiper-button-next