連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

灼熱の車内に。通気性抜群な背もたれ用クッション2選【今日のライフハックツール】

author 田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
灼熱の車内に。通気性抜群な背もたれ用クッション2選【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.co.jp

真夏のマイカー族にとって、天敵ともいえる太陽。

強烈な日差しは、車内のパーツを溶かしてしまう勢いで、急激に温度が上昇します。

おかげで触れないほど熱くなったシートは、エアコンが効き始めて表面温度が下がってもまだ、内部に熱がこもったまま

ただ座っているだけなのに、背中からお尻にかけて汗ビッショリに…。

先日、通気性の高いシートクッションを2つピックアップしましたが、今回ご紹介するのは不快感を解消できる背もたれクッション2点

こちらも、ぜひチェックしてみてください。

約8mmの薄さで通気性に優れたメッシュ地

画像
Image: Amazon.co.jp

熱くなった背もたれに背中を当てていると、背筋にそって落ちてくる汗が、下着を濡らしてかなりの不快感ですよね。

こんなときは、通気性抜群のメッシュクッションの出番です。

画像
Image: Amazon.co.jp

THE TREEの『カーシートカバー』は、約8mmという厚みが特長の日本製メッシュクッション。

シートと背中の間に十分な空間を確保できるので、空気が通りやすくなっています

表面に生地を張っていない、ポリエステルメッシュむき出しの作りも、空気の通りやすさにつながっていると考えられますね。

ハンディ扇風機を持っている人なら、背中に向けて風を送るように設置しておくと、さらに効果的でしょう。

送風機能付きで熱を排出するシートクッション

画像
Image: Amazon.co.jp

BONFORM(ボンフォーム)の『クールジェットEX』は、シガーソケットから電源を引いて、クッション内部に送風することができるアイテム。

空冷式ジャケットに似た仕様で、エアコンで車内の温度が下がってから使うと、それだけ効果が大きくなるでしょう。

画像
Image: Amazon.co.jp

足元から空気を導入して、座面、バックレスト、ヘッドレストへと空気を送っていきます。

途中にベント穴が開けられていて、ここから出てくる風によっても涼しさを感じられるようですが、基本的にシートの熱を排出するのがメインの機能だと考えられます。

風量の調節ができるので、排熱効果を確認しながら、うまく設定しましょう。


車はガラス張りになっているため、エアコンだけで快適さを求めるのが難しいもの。

それでも真夏のドライブを少しでも快適にするために、ぜひ試してみてほしいです。

Source: BONFORM, Amazon.co.jp(1, 2

swiper-button-prev
swiper-button-next