連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windows11 Insider Previewが登場! 今すぐダウンロード可能

authorMakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Windows11 Insider Previewが登場! 今すぐダウンロード可能
Image: MakeUseOf

Microsoftが初の公式Windows 11 Insider Previewビルドをリリースし、ついに、あのWindows Updateボタンを使うべきときが到来しました。

公式Windows11 Insider Previewビルドがインストール可能に

windows11-2
Image: MakeUseOf

2021年6月24日(米国時間)に開催されたMicrosoftの「What's Next for Windows」という大イベントで、同社はついにWindows11を発表しました。

1週間前に早々とWindows11ビルドがリークされ、そのリークされた未完成のバージョンが正式発表されました。

現在、Windows 11 Insider Previewのユーザーは、Microsoftから直接公式バージョンをダウンロードできます。

Windows 11ビルド2200.51には、先週のMicrosoftのイベントで明らかにされたすべての機能があります。

Windows 11 Insider Previewビルドをダウンロードしてインストールすると、画面中央の一カ所に集められた数々のアイコンと曲線的なオブジェクトのスタートメニューにアクセスできるようになります。

この曲線的なオブジェクトは、オペレーティングシステム稼働中に常に現れるようになります。また、新しい「設定」メニュー、通知センターの改善、ファイルエクスプローラーのアップグレードをはじめとする新機能がたくさんあります。

Windows 11 Insider Previewには新機能が盛りだくさん

Microsoft Insider Previewの公式ブログでは、最新のWindows 11のリリースに期待できることすべてと、ビルド2200.51に関する既知の諸問題について詳しく説明しています。

今後数か月のうちにこの製品が完成したら、皆さんと協力してこのエクスペリエンスを検証します。この早期プレビューで先週お知らせした新機能の全部ではありませんが、多くを試すことができます。

Microsoft TeamsとのチャットやAndroidアプリなどの機能は、準備が整い次第、今後数か月以内にMicrosoft Storeに追加される予定です。私たちは、この旅を一緒に始めたばかりです!

そのため、Windows 11 Insider Previewを日常的に使用するオペレーティングシステムとして使用しない方が良いでしょう。少なくとも、時期尚早です。

Windows 11は早期リリースにおいては、バグが多く、エラーが山ほど発生する可能性があり、ヘタするとデータが失われる可能性さえありえます。

ですから、特に日常的に使用するPCで気軽にWindows Insider Previewのスキームにサインアップすることはやめておいたほうが無難です。

Windows 11 Insider Previewを利用できないPCもある

また、すべてが滞りなくいくわけではありません。

多くの未来のWindows11ユーザーは、PCが新しいオペレーティングシステムのハードウェアの最低限の要件を満たしていても、Insider Previewビルドにアップグレードするのは難しいと感じています。

一部のユーザーは、次のメッセージが出たと報告しています。

お使いのPCはWindows11のハードウェアの最低要件を満たしていません。Windows11が一般に利用可能になるまで、デバイスはInsider Previewビルドを受信し続ける可能性があります。

一般に利用可能になった際には、Windows10にクリーンインストールすることをおすすめします。

Windows 11 Insider Previewビルド2200.51のインストール中に上記のメッセージが表示された場合、Microsoftは、システムを再起動し、Windows Updateで最新の更新プログラムを確認することを奨励しています。


Original Article: Microsoft Releases First Official Windows 11 Insider Preview, Available for Download Now by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next