連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ズボラさんにもオススメ。突っ込めばOKなエコバッグ「Pebble」を使ってみた

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
ズボラさんにもオススメ。突っ込めばOKなエコバッグ「Pebble」を使ってみた
Photo: Haruki Matsumoto

エコバッグ使ってますか?

バッグへの入れ忘れや使ったあとに畳むのが面倒など、エコな生活な何かと不便がセットになっている感じもしますよね。ということで、本日はもう少し手軽に便利に使えるエコバッグ「Pebble」をご紹介します。

なんでも従来のエコバッグで面倒な点を解決し、アクセサリー感覚で持ち歩けるデザイン性とのこと。実際にメーカーからサンプルをお借りしたので、その実力をチェックしてきました。

取り出しのスムーズさが便利

DSC03680-2
Photo: Haruki Matsumoto

卵のような丸いデザインで可愛らしい印象の「Pebble」。

外観からはエコバッグには見えませんが、こちら本体を収納しているシリコンケースです。

02-2
Photo: Haruki Matsumoto

特徴は引っ張るだけで取り出し可能な設計

他の製品と比べて大きく差がつく部分ではありませんが、サッと気持ちよく取り出せるのは良かったです。

03-1
Photo: Haruki Matsumoto

筆者的に気に入ったのが収納性。取り出した時と逆で、何も考えずにぐいぐい押し込むだけでOKです。

過去には他のエコバッグを使っていましたが、畳むのが面倒でしたので、そんな課題をケースデザインで解決してくれたのが良きですね。

買い出しに使ってみた

DSC03701-1
Photo: Haruki Matsumoto

取り出しや収納の手軽さは分かりましたが、荷物が運べなくては役に立ちませんよね。

スペック上は600mlペットボトル6本分の容量とのことですが、いまいち感覚がわからないので実際に買い出しに行ってきました。

DSC03703-1
Photo: Haruki Matsumoto

中身はこれくらいで容量がMAX。

1〜2人暮らしなど軽めの買い出しにちょうど良さげな様子でした。

DSC03700-1
Photo: Haruki Matsumoto

持ってみたところがこちら。

サイズはコンビニでお弁当を買った時にもらえる袋程度なので、週末にいっぱい買いだめにするなどには不向きですね。

DSC03696-1
Photo: Haruki Matsumoto

そのため、筆者が一番利用したシーンはランチや仕事帰りなどでの少量の買い物でした。

とりあえずバッグに付けておけるデザイン

DSC03707-1
Photo: Haruki Matsumoto

「Pebble」は丸みのある設計と落ち着いた色味で、例えばワイヤレスイヤホンのケースのようにも見えます。

またカラビナ付きなので、サコッシュやボディバッグなど身軽に動く時に使うバッグにつけていけば活躍シーンは多そうでしたよ。

DSC03691-1
Photo: Haruki Matsumoto

鍵などのキーホルダーと一緒にしておけば、ベルトループにつけて出かけるのもありかも。

DSC03675-1
左:ストーンライトグレー / 右:ストーンマッドブラック
Photo: Haruki Matsumoto

カラーはストーンライトグレーストーンマッドブラックのシンプルな2色展開。

安いからといってついついレジ袋をもらってしまいますが、ちょっとオシャレなエコバッグで環境保全にも貢献してみませんか?


くしゃっと突っ込むだけの簡単収納なデザインエコバッグ「Pebble」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では、単品が一般販売予定価格から14%OFFの3,590円(税・送料込)からオーダー可能でしたので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Photo: Haruki Matsumoto

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next