連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ライフハッカー編集部が偏愛! 暑〜い夏を乗り切る神アイテム10

author ライフハッカー[日本版]編集部
  • カテゴリー:
  • TOOL
ライフハッカー編集部が偏愛! 暑〜い夏を乗り切る神アイテム10
Photo: ライフハッカー編集部

すっかり梅雨も明け、オリンピックもはじまり、いよいよ夏本番。

すでにめちゃくちゃ暑いですね…。猛暑続きが予想されますので、熱中症予防にはくれぐれもお気をつけください。

本格的な夏に向けて、ライフハッカー編集部員にクールなアイテムを聞いてみました。みなさんのお役に立てれば嬉しいです!

夜に仕込んで朝に飲む、HARIO水出しコーヒーボトル

hario_top
こちらはブルーボトルコーヒーとのコラボアイテムです。
Photo: ライフハッカー編集部

夜に仕込めば、朝、美味しい水出しコーヒーが飲めるHARIOコーヒーボトルは我が家の定番アイテム。

ドリップ不要、粉のコーヒーをフィルター部分に入れてセットしたら、水を注いで冷蔵庫へ

hario01
Photo: ライフハッカー編集部
hario03
Photo: ライフハッカー編集部

あとは寝て待つだけ。とにかく簡単なのにすっきり飲みやすい本格的な水出しコーヒーが楽しめます。

フィルターも外して洗いやすいので、手間なく使い続けられますし、気分に合わせてコーヒー豆を選ぶのもワクワクしますよ。(編集部員・丸山)

粉末タイプのルイボスティー

ruibostea_01
Photo: ライフハッカー編集部

500mlのペットボトルや水筒に、1本さっと入れて混ぜるだけ。ほんのり甘くて香りもいい粉末タイプのルイボスティーです。

水とボトルさえあればすぐできるので、持ち運びにもぴったり。

ruibostea_02
Photo: ライフハッカー編集部

ルイボスティーは、ポリフェノールたっぷり、かつノンカフェインと聞いて、夏の水分補給に役立てています。

ruibostea_03
Photo: ライフハッカー編集部

クセがなく、飲みやすいからか、子どももよく自分で作って飲んでいます。(編集部員・丸山)

ジメジメとした暑い夏にぴったりのドリンク

summer_wilkinson
Photo: ライフハッカー編集部

スッキリとした爽快感を感じられるのはもちろん、気持ちもシャキッとなるので最近は仕事中にいつも飲んでいます。

個人的に、水だとあまり量を飲めず水分不足かな~と悩んでいたのですが、炭酸水だとゴクゴク飲めることに気づいて、ついに箱買い!

在宅勤務で食生活が乱れていることもあって、難消化性デキストリンの働きにも期待中。(編集部員・水野)

スムージー作りに活躍のUSB充電式小型ミキサー

summer_jucier
Photo: ライフハッカー編集部

一定の時間で自動的に回転が止まるシステムなので、材料を入れてボタンを押せば、放っておくだけでおいしいスムージーが作れます。

そのまま飲める点も推しポイント。

洗う際も、水と洗剤を入れてミキサーを回せばきれいになるので、お手入れが簡単。

かさばりがちなコードもないので省スペースで収納場所にも困らず、優秀なミキサーとして活躍してくれています。(編集部員・水野)

夏のQOLを上げるマスク

71vG1U7GggS._AC_SL1500_
Image: Amazon.co.jp

今年もマスクつけっぱなしの夏になりそうですが、暑い日のマスクは本当に苦しい。マスク下の汗も、不快感極まりない

そこでおすすめなのが冷感不織布マスク

息を吸ったときに入ってくる空気がヒンヤリして爽快です。

アフターコロナの世界では、マスクの装着感はQOLに直結すると感じました。(編集部員・田中裕康)

夏のインナーはグンゼが正解!

GUNZE01
Photo: ライフハッカー編集部

汗をしっかり吸収、すぐに乾いて肌触りも着心地もサラサラで快適

夏のインナー問題はなかなかしっくりくるものがなく毎年悩まされていたのですが、やっと愛用したい1枚に出合いました。

それがグンゼのクールマジックシリーズ

涼感、吸汗速乾、アウターにひびきにくい、消臭・抗菌防臭加工と夏に欲しかった機能てんこ盛りで、思わず複数買い。

種類も豊富で、メンズ用も充実。家族のインナーを全部変えてしまいたいくらい気に入っています。(編集部員・丸山)

>> グンゼ クールマジックシリーズを詳しくチェック!

コスパ最強のエスパドリーユ

GU_エスパドリーユ
Photo: ライフハッカー編集部

GUのエスパドリーユは、毎年夏場に愛用しています。はっきり言って、めちゃくちゃコスパいいです。

エスパドリーユなのでサンダル感覚でさっと履けるのに、ぱっと見はそれなりにちゃんとした靴っぽく見える

カラーも落ち着いているので、どんなコーディネートにも合います。

価格は1000円程度なので、何足か持っていてもいいくらいです。(編集部員・田中裕康)

東京西川の洗える枕

東京西川枕洗える睡眠博士首肩フィット1
Photo: ライフハッカー編集部

仰向け寝が多い、低めの枕が好み、使っている枕がなんとなく合っていないかも? という方におすすめ。

高さを細かく調整できるところがグッドポイントです。

私の場合、仰向け寝での高さはぴったりだったのですが、横向きになると枕の両端が少し高めと感じたので、パイプを抜いて調整したら即解決。

枕は、汗をかいたり、匂いが染みつきやすいので、枕自体が洗えるところも便利です。快眠への第一歩にぜひ!(編集部員・田中まゆ)

夏の料理にこの一冊

51tMUYRjaZL
Image: Amazon.co.jp

著者は、精神科医であり、プロのシェフであり、栄養学の専門家。

医学的な理論に基づいた、栄養素やそれを含む食材について書かれてあるのはもちろん、健康のための効果的な食べ方やおいしく食べるためのレシピも記載されているので、日々の食生活の参考になります。

内容自体は難しいですが、ユーモアたっぷりに解説(例えば第一章は「腸と脳のロマンス」)しているので読みやすいところもポイントです!(編集部員・田中まゆ)

頭皮のベタつき・滴る汗にドライシャンプー

ダイアン ドライシャンプー
Photo: ライフハッカー編集部

朝起きた時、動いた後など、頭皮のベタつきや滴る汗をさっぱりさせたい時に大活躍のドライシャンプー。

夏になると必ず使っています。これがないと猛暑を乗り切れない…、マストアイテムです。

最近発売したダイアンボヌールのドライシャンプーは、ボディにも使える優れもの。1本バッグに入れておけば、どんなに汗をかいても安心、心強い。

爽やかなブルージャスミンの中に、ミントのさっぱりした香りが全身を包み込んでくれます。ぜひ1本使ってみてください。(編集部員・藤田)


swiper-button-prev
swiper-button-next