連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

デジタルメモを使いこなす!おすすめメモアプリ6選&活用術

author ライフハッカー[日本版]編集部 齊藤
  • カテゴリー:
  • TOOL
デジタルメモを使いこなす!おすすめメモアプリ6選&活用術
Image: Shutterstock

メモは紙よりデジタル派! という人も、多いのではないでしょうか。

紙のようにかさばらず、修正や整理も簡単にできてしまうメモアプリは、うまく使いこなせれば仕事の効率化に大きく役立つこと間違いなし。

今回は生産性向上に一役買いそうなメモアプリを、まとめて紹介します。

>>7月特集『深化するメモ術』では、メモのメリットや実践術について紹介中!

「駆け出す前に書き出せ」 思考を深める“メモ”の力と可能性

脳の活性化など「メモをとる」3つのメリットとよくあるNG事例5つ

Onenote

Microsoftが提供するデジタルノートソフト。タスク管理やメールの保存など、意外と知られていない便利な機能はいろいろありそう。

整理をしてさらに使いやすく>>

Windows 10の「OneNote」でメモ渋滞をなくすには? すぐ使える整理メソッドを解説

ToDoリストのつくり方>>

OneNoteでタスク管理|実用的なToDoリストづくり6つの技

意外と知らない便利機能>>

OneNoteで仕事を効率化する8つの便利機能

Notable

Markdown派の人は試したいのが、「Notable」。

使いこなせれば、OSにデフォルトで入っているノート・メモアプリよりも本格的にノートをとる体験ができるようです。

画期的なオープンソースのノートアプリ『Notable』は、Evernoteより便利かも(Markdownを覚えれば)

Google Keep

思いついたらすぐにメモを取れる手軽さと、徹底的にアイデアの整理ができる機能が共存した、バランス感覚抜群のメモアプリ、「Google Keep」。

Androidユーザーなら、一度は試してみるべき。

Android向けメモアプリのイチオシはやっぱり『Google Keep』

Notability

特にiPadユーザーにとっては、「最強のメモアプリ」と呼ばれる「Notability」。

作業がはかどる便利機能も、いろいろありそうです。

仕事を徹底的に効率化。iPadノートアプリ「Notability」の便利機能5選

Evernote

クラウドで利用できるメモアプリ「Evernote」。

iPhoneでも簡単にしっかりと、ノートテイキングができます。

EvernoteのiPhoneアプリがついに刷新! 使用感や改善点を解説します

Apple純正のメモアプリ

Appleユーザーであれば、純正のメモアプリもあなどれません。

Appleデバイスにオススメのメモアプリは?

ロック画面でメモを取る「インスタントメモ」の設定方法はこちら>>

ロック画面でメモをとる方法|iPad & iPhone

うまく活用して、ごちゃついたタスクやスケジュールをスッキリ整理したいですね!

swiper-button-prev
swiper-button-next