連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

毛が開いてからの交換は遅い!歯ブラシが毎月届くサブスク『BYTAPS』【今日のライフハックツール】

author ライフハッカー[日本版]編集部
  • カテゴリー:
  • TOOL
毛が開いてからの交換は遅い!歯ブラシが毎月届くサブスク『BYTAPS』【今日のライフハックツール】
Photo: ライフハッカー編集部

歯ブラシ、どれくらいの頻度で替えていますか?

毛先が広がってきたら交換するという方が多いと思いますが、実は1カ月ごとに交換したほうがいいそうです。

今回ご紹介するのは、歯ブラシのサブスクリプションサービス『BYTAPS(バイタップス)

1カ月試しに使ってみました。

高級感のあるボディ

『BYTAPS』は、電動歯ブラシのようにブラシ部分を取り替えられる歯ブラシ。

理想の交換時期である30日ごとに、送料無料で新しいブラシが届くサービスです。

IMG20210619114446
Photo: ライフハッカー編集部

黒いボックスを開けると、高級感のあるハンドルがお目見え。

アルミ削り出しのハンドルは、世界屈指の金属加工技術を持つ新潟・燕三条の工場で、職人さんが1本1本手で仕上げているもの。

見た目の美しさはもちろんのこと、ハンドルのやや上部(ブラシを装着した際に真ん中くらい)に重心があって持ちやすいのもポイントです。

IMG20210619114932
Photo: ライフハッカー編集部
IMG20210619114801
Photo: ライフハッカー編集部

歯磨きは手に力を入れすぎず、軽い力で磨くのがベストと言われています。

この重心のおかげで、ブラシを軽く歯に当てて動かすだけで、ちょうどいい力加減で磨くことができました。

水だけで歯がツルツルになる

IMG20210619115218
Photo: ライフハッカー編集部

毎月届く肝心なブラシは、細くて柔らかい毛が気持ちよく、それでいて芯のあるタイプ。

一般的な硬さでいうと、柔らかめといったところでしょうか。

しかし、実際に歯に当ててみると、しならずにしっかりと磨くことができるので、普通の硬さのようにも感じます。

水だけでも歯はツルツルに」と謳っている通り、歯垢もとれて磨き上がりは十分。

parag03_img01_540x
マイナスイオンの作用イメージ。
Image: BYTAPS

このブラシには、微細な天然鉱石が練りこまれており、マイナスイオンを放出。

歯のエナメル質と歯垢との結びつきに作用して、水だけでもきれいな磨き上がりを実現しているそうです。

個人的には、水だけだと口腔内のスッキリ感が物足りなかったので、歯磨き粉をつけて使っています。

高品質な歯ブラシが毎月届く

IMG20210619114609
Photo: ライフハッカー編集部

『BYTAPS』は、オンラインショップから申し込みが可能。

ハンドル1本とブラシカートリッジ1本、さらに交換ブラシの定期配送サービスを付帯した7,590円(税込、送料別)から始められます。

カートリッジ代は毎月、別途480円(税込、送料無料)で自宅まで配送されます。

1年使用した場合、月計算すると1,000円強。継続して使用することで、どんどんとお得になっていきます。

コスパがいいか、悪いか、捉え方には個人差がありそうですね。

高いと感じる方は、ドラッグストアで販売している歯ブラシを毎月替えるところから、新しい習慣として始めるのもいいかもしれません。

毛が開いた歯ブラシの洗浄力は、新品に比べると約60%まで低下するそうなので、開ききる前に交換するようにしたいところです。

▶︎こちらもおすすめ

Source: BYTAPS

swiper-button-prev
swiper-button-next