連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google ストレージの空き容量を確認する方法

author MakeUseOf/訳:的野裕子
  • カテゴリー:
  • TOOL
Google ストレージの空き容量を確認する方法
Image: FellowNeko/Shutterstock.com

Googleアカウントを作成すると、無料のクラウドストレージが15GBもらえます。

この容量の割当は、初心者には十分に思えるかもしれませんが、Gmail、Google ドライブ、Google ドキュメント、Google フォトなど、他のサービスも含めると不十分です。

そのため、自分のGoogleアカウントのストレージ容量がどれくらい残っているのか気にする必要があります。

今回は、Google アカウントのストレージ容量を確認する方法をご紹介します。 

Google ストレージ容量のカウント方法

2021年6月1日から、Googleはクラウドストレージの規約を全面的に変更しました。

全ユーザーに無料で15GBのクラウドストレージを割り当てることは変わりませんが、ストレージのカウント方法を変えたのです。

Googleのクラウドストレージの新しい規約では、Google フォトにアップロードされている「高品質」の写真や、作成したドキュメント、スプレッドシート、スライド、図、フォームなどが、無料のストレージ容量にカウントされるようになりました。

Google ストレージの空き容量を確認する方法

Google ドライブの空き容量確認画面
Image: MakeUseOf

上記を念頭に置き、残りのストレージ容量がどれくらいなのかを調べましょう。残りのストレージ容量を確認するには、以下の手順に従ってください。

  1. google.com/storage」にアクセスする。
  2. 自分のメールアドレスとパスワードを入力し、Googleアカウントにサインインする。
  3. サインインすると、Gmail、Google フォト、Google ドライブで使用しているストレージ容量の内訳が表示される。

すでにGoogle アカウントにサインインしている場合は、難なく数値がわかります。

Google アカウントの空き容量を取り戻そう

無料のストレージ容量がいっぱいになると、悲惨な末路を辿ることになります。とりわけ大変なのは、Gmailで送受信できなくなることでしょう。

このことを踏まえたうえで、次はどうすればいいのでしょうか?

ストレージ容量がいっぱいにならないようにするために、Google フォトで容量を空ける方法がいくつかあります。それからGoogleドライブの容量を空けて、最後にGmailの容量を空けましょう

もしくは、最大2TBのストレージ容量や家族との共有、Google Expertsへのアクセスなどを提供する「Google One」に申し込むのもいつの手段でしょう。

Source: Google

Original Article: How to Check the Remaining Storage Space in Your Google Account by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next