連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

Webページを閲覧しながらメモが取れるChrome拡張機能3選【今日のライフハックツール】

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
Webページを閲覧しながらメモが取れるChrome拡張機能3選【今日のライフハックツール】
Screenshot: 山田洋路 via Hypothesis

ネットで調べて情報をまとめたり、あるいはそれを元にレポートを作成したりといった機会は、ままあるのではないでしょうか。

そんなとき、ブラウザ上でそのままメモを取ることができれば効率的

まとめやアイデアをその場で書き出しながら、読み進められますよね。

そこで今回は、Webページを閲覧しながらメモが取れるChrome拡張機能を3つご紹介いたします。

それぞれユニークな機能を備えていますので、使いやすいものをぜひお試しください。

アウトライナーでメモが整理できる『Diigo』

Diigo(11)
Screenshot: 山田洋路 via Diigo

Diigo』について、ブックマークツールやハイライターとして認識している方もいると思いますが、今回おすすめしたいのがアウトライナーとしての機能です。

『Diigo』では、ピックアップしたいセンテンスをハイライトして注釈を付ける機能に加え、アウトライナーをページの脇に表示して見やすくまとめることが可能。

ハイライトしたセンテンスや注釈をそのままコピー&ペーストすれば、バレットリストに。

ドラッグ&ドロップで順番を入れ替えたり、「Tab」キーで階層を加えたりして素早く整理できますよ!

作成したアウトラインは、Notionなどのドキュメント作成ツールにコピペ可能です。

『Diigo』は公式ページからユーザー登録とChrome拡張機能の追加ができて、無料プランも用意されています。

グループでハイライトとメモが共有できる『Hypothesis』

Diigo(13)
Screenshot: 山田洋路 via Hypothesis

ハイライターを使い慣れている方は、同じような感覚で『Hypothesis』を使用できると思います。

センテンスを選択することで、ハイライトや注釈書き込みが可能です。

『Hypothesis』のユニークな点は、ハイライトや注釈の共有がしやすいところ。

グループを作成すれば、Webページを介した情報共有や意見交換ができますし、さらには世界中のユーザーのパブリックな注釈を読むことも可能です。

注釈のプライベート/パブリックは保存時に簡単に切り替えられるので、自分用のメモがほかのユーザーに見られる心配はありません。

『Hypothesis』は公式ページからユーザー登録とChrome拡張機能の追加ができて、無料で利用できます。

音声メモが取れる『Roughbook』

Diigo(14)
Screenshot: 山田洋路 via Roughbook

最近では音声入力や読み上げといった、音声チャネルを巧みに使いこなしている方も多いでしょう。

声や耳の利用で、作業がはかどったり新たなアイデアが生まれたりしますよね。

Roughbook』で利用できるのは、音声メモです。

拡張機能アイコンのタップでポップアップするメモツールには、テキスト入力欄に加えて音声録音ボタンがついています。

メモ自体はページに紐づいているわけではないのですが、「ADD TAB URL」から一発で開いているタブのURLがメモに追加できて、ソースを辿るのが簡単です。

ページの内容を手作業でちまちままとめるよりも、声に出してまとめるほうが早いという方には、特に重宝すると思います。

ほかのハイライターと組み合わせて使うのもありですね。

『Roughbook』は公式ページからユーザー登録とChrome拡張機能の追加ができて、無料で利用できます。

Source: Diigo, Hypothesis, Roughbook

swiper-button-prev
swiper-button-next