連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

なぜ「フタ止めシール」はなくなった? マーケティング担当が語る真相

author ライフハッカー[日本版]編集部

Sponsored By はたわらワイド

なぜ「フタ止めシール」はなくなった? マーケティング担当が語る真相
Image: はたわらワイド

去る6月3日11時30分、カップヌードルの公式Twitterアカウントが「さようなら、全てのフタ止めシール。」とツイートし、大きな話題を呼びました。

そこに添えられていたのは、「#西暦2021年6月4日11時発表」というハッシュタグ。その日のその時間、同アカウントはカップヌードルのフタ止めシールの廃止と、新たに開け口を2つに増やした新形状のフタを発表しました。

change071320210708_04_
Image: はたわらワイド

このフタ止めシールですが、これを廃止することで、年間33トンものプラスチックゴミを削減できるのだそう。今回のリニューアルはサスティナビリティを念頭に置いた、カップヌードルの新たな改革の1つというわけです。

では、なぜ今こうした改革が必要だったのでしょうか。その舞台裏を、日清食品株式会社 マーケティング部のブランドマネージャー 白澤 勉さんに聞きました。


Image/Source: はたわらワイド

swiper-button-prev
swiper-button-next