連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Mac・WindowsでPDFを無料で圧縮する方法

author Brendan Hesse – Lifehacker US[原文](訳:春野ユリ)
  • カテゴリー:
  • TOOL
Mac・WindowsでPDFを無料で圧縮する方法
Image: Oksana Sazhnieva/Getty Images

PDFファイルのサイズに関して、ウェブサイトがどれほど厳格か知っていますか?

履歴書のアップロード、学校の課題の提出、同僚に重要なファイルを送信する時など、ほとんどの人がウェブサイトが内々に決めているPDFサイズの制限を満たすために、圧縮しなければならないことに気づいたのではないでしょうか。

Adobe Acrobat DCはPDFファイルを圧縮する最善の方法ですが、圧縮機能は有料版でしか使用できません。これまでアプリを使用したことがない人は7日間の無料トライアルを利用できますが、1週間の無料期間が終了したら料金を支払わないといけないのです。

幸い、PCでPDFをもっと扱いやすいサイズに無料で瞬時に圧縮する方法がいくつかあります。

AdobeオンラインでPDFを圧縮する(Mac・Windows)

Adobeには、誰でも使用できる無料のオンラインPDFコンプレッサーがあります。

2GB以下のファイルにしか対応していませんが、ほとんどのユーザーにはそれで十分。高、中、低の3つの圧縮レベルから選択できます。

  1. Adobe AcrobatオンラインPDFコンプレッサーを開く。
  2. 選択」をクリックしてPDFをアップロードするか、ファイルをPCからページにドラッグアンドドロップする。
  3. 好みの圧縮レベルを選択し、「圧縮」をクリックする。
  4. ダウンロード」をクリックして、ファイルをデバイスに保存する。

MacOSのプレビューでPDFを圧縮する(Mac)

Macユーザーは、プレビューアプリにビルトインされたPDF圧縮ツールを利用できます。

  1. PDFファイルをプレビューで開く。
  2. 圧縮したファイルを新しい名前でエクスポートする場合は、「ファイル」→「エクスポート」または、「ファイル」→「○○の名前でエクスポート」と進む。
  3. フォーマットを「PDF」に設定する。
  4. クォーツフィルターのドロップダウンメニューから「ファイルのサイズを縮小」を選択する。
  5. 保存」をクリックする。

Wondershare HiPDFでPDFを圧縮する(Mac・Windows)

Wondershareは、HiPDFのWebサイトからブラウザー拡張機能またはオフラインのデスクトップアプリとして利用できる無料のPDF圧縮ツールを提供しています。

Video: YouTube

Adobeオンラインコンプレッサーと同じく、HiPDFでも3つの圧縮レベルから選択できますが、最大10MBあるいは最大50ページのファイルにしか対応しておらず、無料ユーザーは1日に2つのファイルしか変換できません。

これらの制限は、Pro版に登録すると解除され(Webの場合は月額6ドルから、Webとデスクトップの場合は月額8ドルから)、Pro版では一度に複数のファイルを圧縮できます。

ここでは無料版の使い方を説明します。

  1. HiDP圧縮ページを開く。
  2. アップロード」をクリックしてPCに保存されているPDFを選択するか、下矢印ボタンをクリックしてOneDrive、Dropbox、またはBoxクラウドドライブからアップロードする。
  3. 追加」をクリックして、圧縮する追加のPDFをアップロードする。
  4. スライダーで、必要な圧縮レベルを選択する。
  5. 圧縮」をクリックして、圧縮プロセスを開始する。
  6. ダウンロード」をクリックして、圧縮されたファイルを保存する。

Source: Adobe Acrobat(1, 2), HiPDF(1, 2), TechStory

swiper-button-prev
swiper-button-next