連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

クッション1つでベッドをホテルのようにする方法

author Joel Cunningham- Lifehacker US[原文]/訳:春野ユリ
クッション1つでベッドをホテルのようにする方法
Photo: Africa Studio (Shutterstock)

パンデミックが始まって以来、私は在宅勤務をしていますが、私以外の家族のメンバーは実にずぼらだという事実に常に対処せざるを得ません(ちなみに、私自身は完璧に家事をこなしています)。

そして、人口密度が高くなった我が家は、だらしない生活をどんどん反映するようになってきたので、私はささやかな取り決めを自分に課すことにしました。

それは、「朝起きて服を着たら、すぐにベッドメイキングをする」ということです。

これは、米Lifehackerの元編集長Melissa Kirschさんのアドバイスです。詳しくは、この記事をご覧ください。

完璧なベッドメイキングに必要なものは?

確かに、羽布団を整え、シーツのシワを伸ばして滑らかにすると、必ず気分が良くなりますが、整えたばかりのベッドのベッドメイキングは「完成」していないと最近まで感じていました

豪華なホテルの部屋に入ったときのことを思い出してみてください。あの大きなキングサイズのベッド。ブランケットはマットレスに完璧に折り込まれていて、おそらく枕も6個以上あるはずです。

ホテルがこうする理由は、枕は、たいてい1人2 個ずつ使うにしても、眠るときに実際に使用する枕の上か前にさらに枕を置くと、よくベッドメイキングされているベッドに見えるからです。

しかし、私は、実際にベッドを使うたびに、余分な枕を6 個も別のところに移すのは、気が進みません。

長枕を1個足すだけで完璧なベッドメイキングに見える

それで、妻がインテリアデザインブロガーのEmily Hendersonさんの時間とお金の節約に役立つコツを偶然見つけたことを嬉しく思っています。

Hendersonさんは、「すぐやる」ベッドメイキングについて、さらに長い記事を投稿しています。

一言で言うと、小さい枕をたくさん買ってマットレスの上にまき散らすのではなく、長い装飾用クッション (またはカバーをつけた抱き枕) を1個、眠るときに使う枕の前に水平に置けばいいんです

我が家では、ショッピングサイトのTargetから30ドルぐらいで特大の腰枕を購入しました。

長さは42インチ(約106㎝)あり、睡眠用の枕(はっきり言って小さすぎるので、これもどうにかしようとしています)の前に置いて、我が家のキングサイズのベッドの見栄えを意識的に良くするには十分な長さです。

飾り枕を1つしか動かさずにすむので、朝ベッドメイキングをするときも夜にベッドに入るときも手間が少ないのですが、それでも、寝室を通りかかって、ベッドをちらっと見るたびに気分が良くなります。

ささやかな勝利を祝いたい気分です。


Source: Emily Henderson, Apartment Therapy, The New York Times

swiper-button-prev
swiper-button-next