連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPadで仕事効率化! おすすめのメモアプリ7選

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPadで仕事効率化! おすすめのメモアプリ7選
Image: Getty Images

外出先で生産性を保つには、iPadに信頼できるメモ作成アプリをインストールしておくことが不可欠です。

優秀なiPad向けメモ作成アプリは、すべてのデバイス間でメモを同期しますし、多くの便利な機能を備えています。

iPadやiPad Proでの使用に最適なメモ作成アプリを7つご紹介します。

1.GoodNotes

note2
Image: MakeUseOf

スクリーンキーボードを使用せず手書きでメモを取りたいなら、真っ先におすすめなのはGoodNotesです。Apple Pencilを使用するなら、これは最高のメモ作成アプリと言えるでしょう。

iPadでスタイラスペンを使用してメモを取ると、特にある種の内容に関しては、すばらしい利点がいくつかあります。たとえば、複雑な方程式、数式、その他の科学に関する文字を書き留めなければならないときは、キーボードを使用するのはかなり難しく、最悪の場合不可能です。

GoodNotesの重要な機能には、PDFに注釈を付ける機能、手書きのコンテンツをテキストに変換する方法、主要なクラウドストレージプロバイダーとのメモの同期などがあります。

このアプリを使って、Macで文書を作成、インポート、編集することもできます。

ダウンロード:GoodNotes(7.99ドル)

2.Apple Notes

note3
Image: MakeUseOf

ときには、最も明白な解決策が最善の解決策になります。この場合、それはApple Notesのことかもしれません。

このアプリはiPadOSデバイスにプリインストールされており、完全に無料で使用できます。2017年後半のiOS 11のリリースに合わせて設計し直され、いくつか改善された点があります。

今やApple Notesは、特にマルチタスキングとテキスト編集のジェスチャーのおかげで、iPadとiPad Pro向けの最高のメモ作成アプリの1つになりました。

Apple Notesには、Apple Pencilで使用できる素晴らしいツールがたくさんあります。

スタイルの豊富なオプションを提供し、iCloud を使って他のすべてのAppleデバイスとシームレスに同期します。WindowsでApple Notesの入力を編集することも。

ダウンロード:Apple Notes(無料)

3.Notability

note4
Image: MakeUseOf

PDFに注釈を付ける機能が重要な人には、Notabilityは iPad用の最高のメモ作成アプリです。

Apple Pencil やスタイラスペンで簡単にメモを取ることができるので、Notabilityはきれいなバレットジャーナルスプレッドを作成する優れたアプリになります。

このアプリの最も注目すべき機能は次の通りです。

  • 手書きのメモをテキストに変換する機能
  • 2つのメモを並べて操作できるマルチノート対応
  • PDFの注釈
  • テキストと手書きメモの両方をスキャンできる検索機能
  • カスタム カラーを使用してシェイプを描画できる強力なスケッチ ツール
  • ファイル、テキスト、写真、GIF、および Webページのドラッグ・アンド・ドロップに対応

この記事でご紹介する他のアプリと同様に、NotabilityはiCloud と互換性があるので、他のすべてのiOS、iPadOS、および macOSのデバイス間でメモを同期できます。

最後に、Notabilityはオーディオファイルにも対応します。このアプリはメモを録音と同期し、メモを作成したときに話されたことを聞くことができます。この機能は、プレゼンテーションや講義に最適です。

ダウンロード:Notability(8.99ドル アプリ内で購入可能)

4.Notepad+ Pro

note5
Image: MakeUseOf

Notepad+ Pro は、この記事でご紹介するアプリの中で最も高価なアプリで、20ドル近くします。しかし、iPadやiPad Proでメモを取る際に従来の紙とペンのような感覚を求めている人にとっては、これが最適なオプションです。

インクペン、蛍光ペン、およびカラーツールがいくつかあり、どれも、メモを取るときの紙の感覚を再現することを目指しています。

このアプリは、キーボード入力にも対応していますが、主にApple Pencil (または別の iOSと互換性のあるスタイラスペン) を所有するユーザーを対象としています。

さまざまな形式のファイルに注釈を付ける必要がある場合、このアプリはチェックする価値があります。PDFファイルだけでなく、Excel、Keynote、Numbers形式のファイルにメモを付けることができます。

このアプリのもう1つの秀逸な機能は、ぼかしツールです。1回タップするだけで文書中の機密データを非表示にできるので、他のユーザーと共有する前にこの機能を使用すると便利です。

ダウンロード:Notepad+ Pro (19.99ドル)

5.Evernote

Evernoteも検討に値するiPad用メモ作成アプリの1つです。このアプリは、わざわざ紹介するまでもないでしょう。この数年、すべての主要なプラットフォームで使用できる最高のメモ作成アプリの1つになっています。

Evernote には無料枠があるので、それを使用して、メモを取ったり、必要に応じてフォーマットしたり、オーディオを録音したり、ToDoリストを作成したりすることができます。

ただし、バージョン履歴、PDF 注釈、クラウド プロバイダーとの統合、複数人でのコラボレーションなどのより高度な機能には、サブスクする必要があります。あと、無料利用枠は2台のデバイスに制限されています。

有料のサブスクプランは2つあり、プレミアムプランは月額10ドル、ビジネスプランは月額15ドルです。

ダウンロード: Evernote (無料、サブスクリプションあり)

6.Simplenote

note6
Image: MakeUseOf

iPadや iPad Proで最高のメモ作成アプリは、必ずしも複雑である必要はありません。シンプルなほうが良い場合もあります。

そして、その点こそ、Simplenote が真の実力を発揮するところです。

その名の通り、このアプリは、めったに使用しない機能を山ほど満載している類のアプリではありません。逆に、クリーンでわかりやすい方法で優れたメモを作成できるようにすることに特化していますが、メモを作成しやすくする気の利いた機能をいくつか提供しています。

このアプリは、他のアプリにあるスタイラス、PDF 注釈、その他のパワーユーザー向けの機能には対応していません。

ただし、Simplenoteにはメモ検索機能があるので、以前作成したメモを簡単に見つけることができます。また、タグ、Webリンクを介した共有、機密コンテンツのパスコード ロックにも対応しています。

ダウンロード:Simplenote(無料)

7. Bear

Bear2
Image: Apple

アプリのデザインを大事にしたい人は、Bearがおすすめです。これは、iPadとiPad Pro用の最も美しいメモ作成アプリの1つです。

しかし、Bearは、スタイリッシュなだけで内容空疎なアプリとはかけ離れています。その最高な機能には、ハッシュタグ (接続されたコンテンツを簡単に見つけることができます)、Apple Watchに対応 (外出先で音声メモをディクテーションできます)、Apple Pencilを使用してメモを取り、描画する機能などがあります。

すごいのは、BearはSiriにも対応していることです。音声だけを使用して、Siri対応デバイスからメモを作成することができます。最後に、Bearは、HTML、PDF、DOCX、MD、JPG、EPUB など、豊富なエクスポート形式を提供しています。

Bearは無料でダウンロードして使用できますが、デバイス間でメモを同期する場合は、サブスクリプションを購入する必要があります。プランの費用は、月額1.5ドルあるいは、年額15ドルです。

ダウンロード: Bear (無料、サブスクリプションあり)

iPadでの作業の生産性を保つツールは他にもある

iPadやiPad Pro用の最高のメモ作成アプリの1つを使用するだけでは、戦い半ば過ぎません。iOSデバイスで生産性を保ちたいなら、他の多くのアプリが必要になります。

また、生産性を高めるiPad周辺機器も検討しましょう。たとえば、電源アダプター、USB ハブ、さらには優れたワイヤレスイヤホンなどのガジェットは検討に値します。


Source: Apple(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7

Original Article: The 7 Best Note-Taking Apps for iPad and iPad Pro by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next