連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

海用タケコプター⁉ 「BoostFin(ブーストフィン)」でマリンスポーツを満喫しよう

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
海用タケコプター⁉ 「BoostFin(ブーストフィン)」でマリンスポーツを満喫しよう
Image: growcorp

マリンスポーツも時代とともに進化しています。

サーフィンをもっとスマートに楽しみたい、チャレンジしたもののうまく波に乗れなかったという方々も、テクノロジーのサポートがあれば新たな楽しみ方が可能になります。

machi-yaでキャンペーン実施中の「BoostFin(ブーストフィン)」はその名の通り、取り付けるだけでサーフボードをブーストしてくれる電動アシスト付きのフィンです。カリフォルニア生まれのこのガジェットさえあれば、マリンスポーツであんなこともこんなことも楽しめちゃいます。さっそくプロダクトの特長や使い方を見ていきましょう!

サーフィンを手軽化してもっと身近に体験を!

BoostFin(2)
Image: growcorp

「BoostFin」をサーフボードに取り付ければ、手元のコントローラーで速度調整ができるように。最大時速16kmまで出せて、パドリングや波乗りをイージーモードにしてくれます。

パドリングでは波風に負けずに進めて、小さな波にも乗れるように。サーフィンの上級者のような感覚を味わえます。

電動SUPクルージングも楽しめる

Sub-640
Image: growcorp

「BoostFin」は、さまざまなタイプのボードに取り付けられます。ロングボードやショートボード、ソフトボードだけでなくSUPにも取り付け可能。つまり、電動アシスト付きSUPによるヨガ、フィッシングクルージングなんかも楽しめるわけです。お手持ちのSUPが電動化すれば、川や海での新たなアクテビティが創出できそうですよね!?

Video: Grow corp/YouTube

またキャンペーンページでは、サーフボードに3本の「BoostFin」を取り付けて電動化したり、2本をジョイントして水中遊泳を楽しんだりといったアイデアが紹介されています(あくまで実験的な試みです)。

取り付け簡単、仲間と共有するのもありかも

bag01
Image: growcorp

どこにでも持ち運べて、ボードへの取り付けも3ステップで簡単です。まずボードに応じたアダプタを取り付け。次に「BoostFin」を2本のボルトで固定。最後にスマホと連動させてコントローラーボタンの動作を設定します。

アプリと連動すればボタンの挙動をカスタマイズすることもできて、Aボタンは5秒ブースト、Bボタンは継続的にブーストと好みに設定可能。

img-boost02
Image: growcorp

「BoostFin」は1.5時間でフル充電できて、連続60~90分使用できます。

仲間と「BoostFin」を共有して、次世代マリンスポーツを交互に楽しんでも良いんじゃないでしょうか。

サーフボードの新たな楽しみ方を提供してくれる「BoostFin」は、現在machi-yaにてキャンペーン実施中です。執筆時点では、一般発売予定価格から5,000円OFFの44,500円(消費税・送料込み)のコースが選択可能となっていました。カラーはホワイトブラックの2色、アダプタはLongboard/FuturesUSがデフォルトで同梱しています。支援者専用のコミュニティも用意されていますよ。

プロダクトのスペックや対応ボードなど、詳細は以下のキャンペーンページをチェックいただければと思います。

>>US発!最新サーフィンガジェット【BoostFin】 ボタン一つでボードが加速

Image: growcorp

Source: machi-ya , YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next