連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

敷けば冷却スポットに。夏でも子どもがヒンヤリ快適に過ごせる「クーラーファンシート」がプロジェクト終了間近!

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
敷けば冷却スポットに。夏でも子どもがヒンヤリ快適に過ごせる「クーラーファンシート」がプロジェクト終了間近!
Image: WestTrading Co Ltd

夏本番はまだまだこれからだというのに、すでにこの暑さ。対策をバッチリ整えて挑むしか、乗り切る手なんてありません。

とりわけ体温調節機能の未発達なお子さんには、しっかりと気を配る必要がありそう。こんなときとても頼りになるアイテム「クーラーファンシート TAOTAO」が、姉妹サイトmachi-yaでプロジェクトを実施していますよ!

子どもを暑さから守るこのアイテムのプロジェクトは近々終了となりますので、おさらいがてら商品の特長をまとめてご紹介します。

チャイルドシートに敷くだけで熱を逃がしてくれるファン付きシート

7993f47e21e97f9e2ebfc9fb4d0ef229
Image: WestTrading Co Ltd

「クーラーファンシート TAOTAO」は、ベビーカーやチャイルドシートに敷いて冷涼感を提供するファン付きシートです。

送風ファンから出る空気の流れがくまなく全体にいきわたるので、シートに包まれるとヒンヤリ快適に。不機嫌になりがちな子どもも、涼しい顔をしていられます。

taota-0
Image: WestTrading Co Ltd

真夏には屋外や車中の暑さは耐えがたいものになりますが、涼しい空間さえ確保できれば、熱がこもったり汗で背中やお尻が蒸れたりを防げますよね。

車中もピクニックも、これ1つあれば子どもは快適!

taotao(1)
Image: WestTrading Co Ltd

遊び盛りの子どもは、暑いとの理由で家の中に閉じこもってばかりでは間が持ちません。

そんなとき「クーラーファンシート TAOTAO」があれば、子どもの体調と気分を良い状態に保てそう。お出かけ時の熱中症対策に、またエアコンの冷風が届きにくい後部座席向けにと、これさえあればなにかと重宝です。

taotao(1)
Image: WestTrading Co Ltd

重さは約900g、専用収納バッグもついて持ち運びやすいため、旅行にも持って行けます。

基本ベビーカーやチャイルドシートに3つ穴で取り付けますが、ソファやレジャーシートなんかに敷いての使用もありです。そう考えると利用シーンはとても広そう。車内ではシガーソケットから電源を取りますが、モバイルバッテリーでも代用できるため、まさにどこでも使えます。

マイナス22℃の冷却力

@31618539052041
Image: WestTrading Co Ltd

シートには、空気穴つきの通気性メッシュ素材が使われています。またクッション内部には、プラスチックでできた細かな柱構造が。特許も取得済みのこのプラスチックフレームがシートを通る空気の流れを助け、風量を強くしているんですね。

エアコンと組み合わせることで、マイナス22℃の冷却を実現しています(もちろん風量は調整可能です)。

また、今回パワーアップして登場した「クーラーファンシート TAOTAO」は、以前のモデルに比べてクッションの厚みと弾力性が増していて、子どもは極楽気分で過ごせるんじゃないでしょうか。


子どもを暑さから守る「クーラーファンシート TAOTAO」は、現在machi-yaにてプロジェクト実施中になります。カラーはブラックグレーがありますので、利用環境に合わせて選択可能。支援額は7,850円(消費税・送料込み)となっています。プロジェクト終了まで残すところあとわずか。ご検討はどうぞお早目にお願いいたします。

「クーラーファンシート TAOTAO」の詳細情報については、以下のプロジェクトページからチェックです。

Image: WestTrading Co Ltd

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next