連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

日記が三日坊主になる人へ。生活の質をあげるジャーナリングアプリ3選【今日のライフハックツール】

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
日記が三日坊主になる人へ。生活の質をあげるジャーナリングアプリ3選【今日のライフハックツール】
Screenshot: 山田洋路 via Write Every Day

毎日欠かさず、濃厚なコンテンツを配信するインフルエンサーたちのバイタリティには、驚くばかり。

よほどの目的意識や適正がない限り、不可能な荒行にも感じられます。

ただ、「続ける」という観点でいえば、毎日の日記から始めても良さそうです。

内省を促すジャーナリングについて、毎日続けることによるメリットと、「続ける」を支援してくれるアプリを3つご紹介します。

ジャーナリングが目標達成率や生活の質の向上に

ジャーナリングには、生活の質の向上にもつながる、たくさんの恩恵があることが分かっています。

たとえば、感情的な経験について書くエクスプレッシブ・ライティングに関する研究では、精神/身体的な改善以外にも、短期記憶が向上したとの結果が示されています。

また、感謝の気持ちを綴る日記の効果として、高い幸福感生活への満足感が得られるようです。

エクスプレッシブ・ライティングや感謝の日記といったテーマを設けるのもいいですが、ただ考えていることや今日あった出来事を思いつくままに記録するのも、もちろんOK

ジャーナリングについてはライフハッカーの過去の記事でも取り上げており、ストレスの軽減や自己鍛錬問題解決スキルの向上といった嬉しい副産物について触れています。

そうはいっても、日記帳とペンがあるだけではジャーナリングは続きません。

そこで、続けやすい仕組みが盛り込まれたアプリをご紹介していきます。

音声でも日記が書ける『Day One』

journaling-3(1)
Screenshot: 山田洋路 via Day One

日記アプリの代名詞といえば『Day One』ではないでしょうか。

いかにも書きたくなるインターフェイスを備えているのに加え、音声で日記をつけることも可能です。

位置情報や天気といったメタデータも自動的に保存されるので、1行書いただけでも振り返り時に楽しめます。

journaling-3(2)
Screenshot: 山田洋路 via Day One

ジャーナリング最大のハードルは書き出しだと思いますが、『Day One』には「プロンプト」や「テンプレート」といった機能が搭載されていて、設定すれば何について書くかのヒントを提供してくれます。

『Day One』はApp StoreGoogle Play ストアからダウンロードできて、無料で利用できます。

ご紹介した音声録音機能は、月額450円のプレミアム機能になります。

書くことにフォーカスできる『Write Every Day』

journaling(1)
Screenshot: 山田洋路 via Write Every Day

毎日書くことをテーマにしたWebアプリ『Write Every Day』

開くと今日の日記欄が表示されるので、そのまま書き始められます。

統計情報でどれくらい続いているかが分かるので、モチベーションにも繋がります。

日記は暗号化されていてプライバシーが保たれている点も安心です。

こちらにもプロンプトが用意されていて、設定すれば毎日のネタには困りません。

テーマによっては、エクスプレッシブ・ライティングのような内容になることもあり、普段使っていない記憶の領域にアクセスする習慣がつきそうです。

『Write Every Day』は、公式ページから利用できて、月額2.49ドル(約300円)のサブスクリプションプランへの登録が必要です。

1カ月は無料で利用できますので、試してからの検討がおすすめです。

Googleの『AppSheet』で好みのアプリを作成

journaling(2)
Screenshot: 山田洋路 via AppSheet

痒い所に手が届くアプリが見当たらない…という方は、Googleのノーコードツール『AppSheet』によって、自分好みのジャーナリングアプリを作る方法もあります。

ノーコードといっても、1からつくるのはなかなかハードルが高そう。

でもジャーナリングアプリの作り方やサンプルアプリが公開されているので、これを参考にすればOKです。

試しに、プロンプト代わりとなる数種類のテーマを盛り込んでみました。

作ったアプリはデプロイしなくても、Webページのリンクから個人的にアクセスが可能。

通常の日記アプリのような多機能さはなくても、ほしい機能だけ盛り込んだアプリには愛着が湧き、毎日書きたくなるのではないでしょうか。

『AppSheet』によるアプリの作り方は、GoogleによるThe Keywordブログの記事に詳しく書かれています。

Source: ResearchGate, PubMed.gov, SpringerLink, App Store, Google Play ストア, Write Every Day, Google The Keyword

swiper-button-prev
swiper-button-next