連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

長時間のマウス操作をラクに! 腕全体に負担を分散させる「スローパッド」を試してみた

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
長時間のマウス操作をラクに! 腕全体に負担を分散させる「スローパッド」を試してみた
Photo: 山田洋路

仕事や趣味で長時間PCと向き合っている現代人。作業の後は肩がこったり手根部に痛みが出たりすることがありますよね。イスやデスク、モニタなどのセッティングにばかり目が向いていましたが、マウスパッドを変えることで身体への負担は減るかもしれません。

姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン実施中のスロープ形状のマウスパッド「スローパッド」は、手首の自然な角度を維持できて、姿勢まで良くしてくれるよう。今回、サンプルを借りたので、使い心地と特長を紹介していきます。

ゆるやかな角度が手首の負担を和らげる

rakurakumousepad-0
Image: jpm180

少し意識してみると、マウス操作の際にはたしかに手首が支点となっています。また手首を浮かし、小指で支えて作業することも頻繁にありました。

「スローパッド」には、8.5°の緩やかな角度がもうけられていて、このスロープによりマウスを操作する手首を腕全体で支えられるように設計されています。

rakurakumousepad(4)
Photo: 山田洋路

実際に試してみると、手根部に負担が集中せず、肩や腕の余計な力も抜けているのがわかります。

マウスの可動域が広がり操作がスムーズに

rakurakumousepad(1)
Photo: 山田洋路

これまでネットサーフィンなどでは、スクロールホイールを多用し、手首をクイックに曲げてマウス操作していました。「スローパッド」を使用したときには、低摩擦シリコンパッド上の広い範囲でマウスを滑らせられます。マウス操作もスムーズかつ快適になって、なるほど人差し指や手首への負担が軽減したように感じます。

rakurakumousepad-1
Image: jpm180

大きな画面での作業時なんかは特に重宝しそう。デザイナーやゲーマーの方々は、「スローパッド」活用のメリットは大きいんじゃないでしょうか。

自然と良い姿勢で作業できる

rakurakumousepad(1)
Photo: 山田洋路

腕の位置が安定すれば、前のめりになったり反り返ったりといった、身体に負担のかかる姿勢が避けられそう。姿勢の矯正は意識するだけではなかなか難しいものです。こうした、自然と良い姿勢になるような仕組みはありがたいですよね。

さらに、姿勢が安定するので、作業への集中力が増したような気がします。

rakurakumousepad(6)
Photo: 山田洋路

マウスとキーボードを引っ掛かりなく行き来するために、 左側面の角を大きく面取りしてあり快適な作業を妨げません。細かな配慮がありがたい!

リモートワークでパソコン作業が増え、なんだか疲れやすいと感じている方、解決策の候補としてマウスパッドを試してみてはいかがでしょう。


手首楽々な「スローパッド」は、現在machi-yaにてキャンペーン実施中です。執筆時点では、超早割、3,184円(消費税・送料込み)のコースが選択可能となっています。数量限定なので、早めにご検討を。緩やかな角度付きのマウスパッド導入で、疲れやこり具合、仕事の生産性がどれくらい変わるのかを確認してみてくださいね。

プロダクトの詳細や申し込みは、以下のリンクから確認できます。

>>マウスを使うと手首や肩に負担が。もしかすると”マウスパッド”が原因かも?

Image: jpm180

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next